ChatGPTで音声入力する方法!ビジネスでの効果的な使い方とは

最終更新日:2024年2月25日
336 views

本記事では、ChatGPTで音声入力する設定から使い方、具体的な操作方法までを解説します。

スマホやPCでの使い方、Chrome拡張機能、音声読み上げ・会話機能、翻訳機能、APIとWhisperの活用方法についても触れていきます。

また、ChatGPTで音声入力ができない場合の対処法についても説明します。

この記事を読めば、ChatGPTの音声入力を最大限に活用することができます。

ぜひ、参考にしてみてください。

【PR】完全無料!【ChatGPT速習メール講座】毎日1本メールを無料配信中!今すぐこちらをクリックして登録!

【PR】今、ビジネス界の最前線では、「生成AIを制する者はビジネスを制する!」と言われています。あなたも、生成AIを代表するChatGPTの最新ノウハウを無料で手にしてみませんか?こちらから完全無料でメールアドレスをご登録いただければ、【ChatGPT速習メール講座】の配信(毎日1本)を開始いたします。わずか毎日1分で「ChatGPTの最新ノウハウ」をインストールすることができます。ぜひ、今すぐこちらをクリックして無料メール講座に登録してください。

ChatGPTで音声入力を行う際の使い方と設定方法

ChatGPT-introducing-ChatGPT

議事録の記録も可能!音声入力機能とは

ChatGPTは高度なAI機能を活用したチャットボットで、日々の業務をスムーズに進めるための強力なツールとなります。

音声入力機能を使うと、更に効率的に作業を進めることができます。

まずは、ChatGPTの設定画面に移動し、「音声入力」を選択します。

次に、使用する言語を選択し、音声認識精度を最適化するための設定を行います。

これらの設定が完了すれば、音声入力が可能になります。

この機能は、特に多忙なビジネスパーソンにとって、時間と労力を節約する手段となります。

例えば、運転中や料理中など、手がふさがっている時でも、音声入力を使ってChatGPTに指示を出すことが可能です。

さらに、ChatGPTの音声入力は、リモートワークやテレワークの環境下でも大いに役立ちます。

ビデオ会議の途中で議事録を取るのが難しい場合でも、音声入力を使用すれば、会議の内容をリアルタイムで記録することができます。

また、報告書の作成も、音声入力を使えば、手を使ってタイピングをすることなく、口頭で指示を出すだけで完成させることができます。

ただし、音声認識技術は完全ではないため、音声入力を使用した後は、必ずテキストを確認し、誤字や誤解を防ぐために修正を行うことが推奨されます。

また、バックグラウンドノイズや方言なども音声認識の精度に影響を与える可能性がありますので、こうした点も考慮に入れて使用するようにしましょう。

ChatGPTの音声入力機能は、その使い勝手と効率性から、日々の業務を進める上で大いに役立つツールと言えるでしょう。

適切な設定と注意深い使用を心がければ、この機能を最大限に活用することが可能です。

基本の使い方3ステップ

ChatGPTでの音声入力の使い方は簡単で、以下のステップに従うだけです。

1. まず、ChatGPTのダッシュボードにログインします。そこから「設定」メニューを開きます。

2. 「音声入力」のオプションを見つけ、「有効にする」を選択します。

これで、音声入力機能がオンになります。

3. 次に音声入力を使いたい場面で、マイクアイコンをクリックし、音声指示を始めることができます。

ChatGPTはあなたの音声をテキストに変換し、指示に従って行動します。

しかし、音声入力を使う際にはいくつか注意点があります。

まず、背景ノイズや方言、口語表現などは音声認識の精度に影響を与える可能性があるため、できるだけ静かな環境で明瞭に話すことが推奨されます。

また、音声認識は完全ではないため、音声入力後には必ずテキストを確認し、必要な修正を行うことを忘れないでください。

これらのことを心がければ、ChatGPTでの音声入力はあなたの日々の業務を効率化し、時間と労力を節約する強力なツールとなります。

使い方を覚えて、最大限に活用しましょう。

スマホ(Android、iPhone)でChatGPTの音声入力を使う方法

ChatGPT-official-app-icon-on-screen

スマホ(Android、iPhone)での使い方5ステップ

ChatGPTはAIが生成するレスポンスを利用して、あなたのビジネスを効率化するための強力なツールです。

その便利さを最大限に活用するには、正しい使い方を理解することが重要です。

以下に、スマートフォン(Android、iPhone)での音声入力の使い方を詳しく説明します。

1. ChatGPTアプリを開きます。

まだインストールしていない場合は、Google PlayストアまたはApple App Storeからダウンロードしてください。

2. アプリを開いたら、右下にあるマイクアイコンをタップします。

これにより、音声入力モードが起動します。

3. マイクアイコンをタップした後、画面に表示される指示に従って話しかけてください。

あなたの声はテキストに変換され、ChatGPTがそれに基づいて返答します。

4. 音声入力が終わったら、マイクアイコンをもう一度タップして音声入力モードを終了します。

5. あなたの質問や要求に対するChatGPTの返答は、アプリのテキストフィールドに表示されます。

音声入力機能を使用する際の注意点として、ノイズの多い場所では、正確な音声認識が難しくなる可能性があります。

したがって、静かな環境での使用をおすすめします。

また、具体的かつ明確な指示を出すことで、より正確なレスポンスを得ることができます。

ChatGPTでの音声入力は、あなたのビジネスをサポートするための強力なツールです。

ぜひこの機能を活用し、ビジネスの効率化と生産性の向上を図ってください。

ビジネス効率化を実現する大きなメリット

また、ChatGPTの音声入力は、ユーザーが難解な専門用語や業界用語を使用しても、それを理解し適切なレスポンスを生成する能力を持っています。

これは、特にビジネスの会議や打ち合わせなどで、手早く正確な情報を共有する必要がある場面で役立ちます。

さらに、ChatGPTの音声入力は24時間365日利用可能であり、どんな時間帯でもビジネスをサポートします。

深夜や早朝の作業、または時差ぼけで通常のビジネス時間がずれてしまった場合でも、ChatGPTはいつでもあなたのビジネスパートナーとして活動します。

音声入力を使用することで、キーボード入力に比べて入力速度が向上し、結果的により多くのタスクを短時間でこなすことが可能になります。

これは、特に多忙なビジネスパーソンにとって、効率化を実現する大きなメリットとなります。

このように、ChatGPTの音声入力機能は、ビジネスの各種シーンでのコミュニケーションを円滑にし、ビジネスパフォーマンスを向上させる強力なツールとなりうるのです。

PC(Windows、Mac)でChatGPTを音声入力する使い方

Chatbot-Chat-with-AI-Artificial-Intelligence

WindowsやMacを使う方法

ChatGPTは、音声入力を活用することでビジネスの効率化を図ることができます。

WindowsやMacを使って音声入力をする方法を解説します。

まず、ChatGPTのウェブサイトを開き、ログインします。次に、音声入力を有効にするための設定に移動します。

設定画面で「音声入力を有効にする」を選択し、保存します。

これで、チャットボックスにカーソルを置き、マイクアイコンをクリックして音声入力を開始できます。

音声入力は、打ち込む時間を省き、アイデアを直接テキストに変換することができます。

これにより、会議でのメモ取りや、アイデアのブレインストーミングなど、ビジネスシーンでの作業効率が大幅に向上します。

また、音声認識技術の精度も高いため、打ち間違いの心配もありません。

ChatGPTの音声入力機能を活用し、ビジネスの生産性を向上させましょう。

次に、Windowsでは「Ctrl」キーと「Alt」キーを同時に押すことで、Macでは「Command」キーと「Control」キーを同時に押すことで音声入力のトグル(切り替え)が可能です。

これにより、手元にマイクがある場合でも、キーボードショートカットを使用して簡単に音声入力を開始することができます。

音声入力の際は、自然な話し言葉で指示を出すことができます。

例えば、「次の会議のアジェンダを作成して」と言うと、ChatGPTはあなたの指示に従ってテキストを生成します。

また、「この文章を編集して」と言うと、ChatGPTはあなたの指示に従って文章の編集を行います。

さらに、ChatGPTの音声入力は、マルチタスクを行う際にも非常に役立ちます。

画面を見ることなく、音声入力だけで作業が進められるため、他の作業を行いながらでも情報の入力や文章の作成が可能です。

あなたの創造性と生産性を引き出す

音声入力機能は、特に長文の文章を作成する際にも有用です。

長時間のタイピングによる肩こりや目の疲労を軽減し、より快適に作業を行うことができます。

ChatGPTの音声入力は、多忙なビジネスパーソンにとって、時間と労力を節約する強力なツールとなるでしょう。

日々の業務に活用し、プロダクティビティの向上を実感してみてください。

また、ChatGPTの音声入力は、英語だけでなく他の言語にも対応しています。

このため、多言語を扱う環境であっても、その場で自然な会話をテキストに変換することが可能です。

また、音声入力によって生じる誤入力も、ChatGPTの自動修正機能によって最小限に抑えられます。

この機能は、誤字や脱字、文法的な間違いを自動で修正し、より自然な文章を生成します。

さらに、ChatGPTの音声入力は、ユーザーの発話スタイルを学習し、一貫性のある文章を生成します。

これにより、自分の口調や表現方法を保持したまま文章を作成することができます。

これにより、思考を直接文章に置き換えることができ、アイデアや情報を即座に共有することが可能になります。

このような特性から、ChatGPTの音声入力は、ビジネスだけでなく、学術研究や教育、エンターテイメントなど、さまざまな分野での応用が期待されます。

精度の高い音声認識と自然言語処理技術により、より質の高い文章作成を実現します。

そのため、ChatGPTの音声入力機能は、書き手の新たなパートナーとして、あなたの創造性と生産性を引き出すでしょう。

ChatGPTのChrome拡張機能とプラグインについて

Asus-Chromebook

Chromeの拡張機能やプラグインを利用する方法

ChatGPTはAIによる自然言語処理の優れたツールで、文章生成やビジネスコミュニケーションに利用されています。

音声入力を活用することで、より効率的にこのツールを使うことが可能になります。

Chromeの拡張機能やプラグインを利用すれば、音声入力をChatGPTに直接送信して、文章を生成することができます。

これにより、タイピングにかかる時間を大幅に節約し、他の重要なタスクに集中することができます。

この拡張機能は、ビジネスミーティングの議事録作成やブログ記事の草稿作成など、さまざまなシーンで利用可能です。

また、ハンズフリーでの操作が可能なため、移動中や作業中でもChatGPTを活用できます。

音声入力の設定方法や使い方を以下に詳しく説明します。

まず、音声入力を有効にするためにはChromeの拡張機能ストアからChatGPTの音声入力の拡張機能をインストールする必要があります。

インストール後、拡張機能のアイコンをクリックし、音声入力をオンにします。

この時点で、マイクが接続されていることを確認し、適切な音量設定を行ってください。

次に、音声入力を活用するための基本的な使い方を理解しましょう。

拡張機能が有効になっている状態で、マイクに向かって話すと、その音声がテキストに変換されます。

このテキストは自動的にChatGPTに送信され、それを元にAIが文章を生成します。

生成された文章は、指定した出力エリアに表示されます。

また、この拡張機能は、あらかじめ定義されたコマンドを使って操作することも可能です。

例えば、「新しいパラグラフを開始する」や「現在の文章を削除する」などのコマンドを音声で入力することで、より具体的な文章作成を行うことができます。

これらのコマンドは、設定メニューから確認とカスタマイズが可能です。

精度を高めるための設定

さらに、音声入力の精度を高めるための設定もあります。ノイズキャンセリング機能や、特定のアクセントに対応した音声認識機能などを利用することで、よりクリアな文章生成が可能になります。

ChatGPTの音声入力のChrome拡張機能とプラグインは、非常に便利なツールです。

それを活用すれば、ChatGPTをより効率的に使用することができ、生産性を向上させることができます。

ただし、音声入力の精度は環境や設定により異なるため、最適な設定を見つけるためには一定の試行錯誤が必要です。

それを念頭に置き、この強力なツールを最大限に活用しましょう。

この拡張機能のもう一つの魅力は、ユーザーの手を完全にフリーにすることができる点です。

従来、ChatGPTの使用は、キーボードを介して入力を行う必要がありました。

しかし、ChatGPTの音声入力の導入により、音声だけで全ての操作が可能になりました。

これにより、長時間のタイピングによる手首の疲労を軽減することがますます可能になります。

また、思考を直接言葉にすることで、よりスムーズな文章作成が可能になります。

特に、物語作成やブレインストーミングなど、アイデアを直接文章に落とし込む作業には非常に有効です。

さらに、ChatGPTの音声入力は、視覚障害のある方にも大いに役立ちます。

音声入力と音声出力を組み合わせることで、視覚障害者でもChatGPTを使用することが可能になります。

これは、AI技術がより多くのユーザーに対してアクセシブルになると考えられます。

ただし、全ての声入力が完全に正確にテキスト化されるわけではありません。

音声認識技術は日々進化していますが、まだ完全ではありません。

特に、ノイズが多い環境や、訛りの強いアクセントでは認識に誤りが生じる可能性があります。

そのため、音声入力の結果を確認し、必要に応じて手動で修正することが重要です。

ChatGPTの音声入力のChrome拡張機能とプラグインは、ChatGPTの機能を大幅に拡張し、より多くのユーザーにとって利便性を向上させます。

それは、我々がAIをどのように使いこなすか、どのように最大限に活用するかについて、新たな可能性を提示しています。

ChatGPTの音声入力における翻訳機能とその精度

AI-robot-using-computer-to-chat-with-customer-Concept-of-chat-bot

さまざまな言語に翻訳する能力

ChatGPTの音声入力機能は、ユーザーがテキスト入力をせずとも簡単に質問や指示を出せるように設計されています。

この機能は、特にビジネスの現場での会議やプレゼンテーション中に情報を素早く取り出すのに役立ちます。

さらに、ChatGPTの音声入力機能は、ユーザーが話す言語をリアルタイムでテキストに変換し、さまざまな言語に翻訳する能力も持っています。

この翻訳機能の精度は非常に高く、多言語を扱うビジネス環境でのコミュニケーションを助けます。

音声をテキストに変換し、それを別の言語に翻訳するこの一連の流れは、時間を大幅に節約するだけでなく、ビジネスの効率性も向上させます。

ChatGPTの音声入力と翻訳機能を活用すれば、グローバルなビジネス環境での競争力を一段と高めることが可能です。

さらに詳しく説明しますと、ChatGPTの音声入力機能は、自然言語処理 (NLP) 技術を利用しています。

これにより、ユーザーが話す言語を理解し、それをテキストに変換することが可能となります。

このテキスト変換プロセスは非常に高速で、ユーザーが話し終わるとほぼ同時にテキスト化されます。

そして、このテキストは即座に機械学習アルゴリズムによって解析され、指定された言語に翻訳されます。

この翻訳機能の精度については、GPTが学習した大量のデータセットが大きな役割を果たしています。

これらのデータセットは、様々な言語と文化のニュアンスを理解し、正確な翻訳を提供するための基礎を形成しています。

その結果、翻訳は文脈に基づいて行われ、その精度は非常に高いと評価されています。

また、ChatGPTの音声入力と翻訳機能は、ユーザーが自分の言語で話すだけで情報を得られる便利さを提供します。

これにより、言語の壁を越えて情報を共有し、ビジネスの意思決定を促進することが可能になります。

ビジネスの生産性と効率性を向上させるための優れたツール

全体として、ChatGPTの音声入力機能と翻訳機能は、ビジネスの生産性と効率性を向上させるための優れたツールと言えるでしょう。

さらに、ChatGPTの音声入力機能は、ユーザーが音声での情報入力を好む場合に特に有用であり、特にモバイルデバイスを使用している人々にとっては非常に便利です。

一方で、翻訳機能は、異なる言語を話す人々が共同で作業を行う際に、言語の障壁を取り除きます。

また、ChatGPTの音声入力と翻訳機能の精度は、AIの進化と共にさらなる向上が期待できます。

これは、AIが新しいデータを学習し続けることで、より多くの言語と方言を理解し、より高度な文脈理解と翻訳精度を達成する可能性があるからです。

さらに、これらの機能は、教育、医療、法律など、さまざまな産業で活用することができます。

例えば、教育分野では、ChatGPTの音声入力と翻訳機能を利用して、異なる言語を話す学生たちが共同でプロジェクトに取り組むことが可能になります。

また、医療分野では、異なる言語を話す患者と医療スタッフがより効率的にコミュニケーションを取ることが可能になります。

最後に、ChatGPTの音声入力と翻訳機能は、ユーザーが自分の思考を直接テキストに変換し、瞬時に異なる言語に翻訳することができるという点で、他のツールと一線を画しています。

これにより、ユーザーは自分のアイデアを即座に共有し、世界中の人々とのコミュニケーションを促進することができます。

ChatGPTで音声入力するAPIとWhisperの活用方法

Whisperを活用する6ステップ

Whisperは、人間の音声をテキストデータに変換する技術で、これをChatGPTと組み合わせることで、音声入力が可能になります。

ビジネスでの活用方法としては、顧客サポートの自動化や会議の逐次通訳などが考えられます。

これらの活用方法により、労力の削減や作業効率の向上が期待できます。

APIとWhisperの活用方法については、以下のステップで説明します。

1. Whisper ASR APIを取得

OpenAIの公式サイトから、Whisper ASR APIを取得します。

このAPIは、音声データをテキストデータに変換する機能を持っています。

2. 音声データをテキストデータに変換 

Whisper ASR APIを使用して、音声データをテキストデータに変換します。

この変換はリアルタイムで行われ、非常に高速です。

3. テキストデータをChatGPTに入力

変換されたテキストデータをChatGPTに入力します。

ChatGPTは、このテキストデータをもとに自然な会話を生成します。

4. ビジネスのシーンに応じて活用

生成された会話をビジネスのシーンに応じて活用します。

たとえば、顧客サポートの自動化では、顧客からの音声入力をテキストに変換し、それに対する適切なレスポンスを生成します。

また、会議の逐次通訳では、発言者の音声をテキストに変換し、それを他の言語に翻訳します。

このように、WhisperとChatGPTを組み合わせることで、音声入力の活用範囲が広がります。

特に、顧客サポートや会議通訳などの業務では、労力の削減や作業効率の向上が期待できます。

さらに、音声入力を活用することで、視覚に依存しないコミュニケーションも可能になり、アクセシビリティの向上にも寄与します。

5. 音声認識を基にしたコンテンツ作成も可能

また、WhisperとChatGPTを活用することで、音声認識を基にしたコンテンツ作成も可能となります。

例えば、ポッドキャストやラジオ番組をテキスト化し、それを元にブログ記事やニュースリリースを作成することができます。

これにより、音声コンテンツのSEO対策が容易になり、より広範な視聴者や読者にリーチすることが可能となります。

6. より高精度な音声認識と自然言語生成を実現

最後に、WhisperとChatGPTの活用は、AI技術の進化と共にますます進化していきます。

OpenAIが提供するこれらのAPIは、日々進化し続け、より高精度な音声認識と自然言語生成を実現しています。

これにより、より自然な会話体験や、より高度な音声入力の活用が可能になります。

以上が、ChatGPTで音声入力するAPIとWhisperの活用方法になります。

認識とAI会話生成を組み合わせることで、多くのビジネスシーンでのユースケースが広がります。

これらの技術を活用して、ビジネスの効率化を図り、より良い顧客体験を提供しましょう。

ChatGPTで音声入力ができない場合の対処法

System-hacked-warning-alert-on-notebook-Laptop

音声入力ができない場合は、まずはマイクのハードウェアとソフトウェアの両方を確認してみましょう。

ハードウェアに問題がある場合、マイクとコンピュータの接続を確認したり、マイク自体が正常に動作しているか試したりします。

ソフトウェアの問題の場合、マイクの設定を確認したり、必要に応じて更新したりします。

ブラウザやChatGPTのアップデートも忘れずに確認してみてください。

それでも音声入力ができない場合は、ChatGPTのカスタマーサポートに連絡を取るのが最善の策です。

サポートチームは問題を診断し、適切な解決策を提案できます。

一方、音声入力の代替手段を試すのも一つの方法です。

テキスト入力を使用するか、他の音声入力対応のデバイスを試すことで、ChatGPTを引き続き使用することが可能です。

音声入力機能をフルに活用することで、ChatGPTはビジネスにおいて強力なツールとなります。

会議の議事録を取る、メモを作成する、情報を収集するなど、その活用法は無限大です。

これらの活用法を実現するためには、まず音声入力ができないという問題を解決することが重要となります。

まとめ

この記事では、ChatGPTを音声入力で活用する方法と、そのビジネスでの効果的な使い方について解説しました。

音声入力を用いることで手軽にChatGPTを使用できるだけでなく、時間の節約にもなります。

また、ChatGPTは自然言語処理の技術を活用しているため、音声入力によるコミュニケーションがよりスムーズになります。

ビジネスでの活用法としては、会議の議事録作成や報告書の作成、顧客とのコミュニケーションツールとして使えます。

これらの業務をChatGPTがサポートすることで、労力の削減と業務効率の向上が期待できます。

ChatGPTの音声入力を活用することで、ビジネスのさまざまなシーンで効果を発揮することができます。

ぜひ、本記事の内容をご参考にしていただければ嬉しいです。

【PR】完全無料!【ChatGPT速習メール講座】毎日1本メールを無料配信中!今すぐこちらをクリックして登録!

完全無料!【ChatGPT速習メール講座】 毎日1分、あなたのビジネスを加速させる!

今、ビジネス界の最前線では、「生成AIを制する者はビジネスを制する!」と言われています。あなたも、生成AIを代表するChatGPTの最新ノウハウを無料で手にしてみませんか?こちらから完全無料でメールアドレスをご登録いただければ、【ChatGPT速習メール講座】の配信(毎日1本)を開始いたします。わずか毎日1分で「ChatGPTの最新ノウハウ」をインストールすることができます。ぜひ、今すぐこちらをクリックして無料メール講座に登録してください。

Chatbot-Chat-with-AI-Artificial-Intelligence-man-using-technology-smart-robot-AI-artificial-intelligence-by-enter-command-prompt-for-generates-something-Futuristic-technology-transformation

今すぐこちらをクリックして無料メール講座に登録する(完全無料)

あなたのコメントをシェアしてください

この記事をご覧になって、あなたはどのような学びがありましたか?
また、ビジネスの現場で何を実践しようと決意されましたか?

ぜひ、以下にあなたのコメントをシェアいただければ幸いです。

人気の記事

  • ChatGPT4の料金は?支払い方法や無料版との違いを徹底解説!

    ChatGPT4の料金は?支払い方法や無料版との違いを徹底解説!

    本記事では、ChatGPT4の料金情報を徹底解説します。 OpenAI社の最新AI、ChatGPT4の料金体系を明らかにします。 無料版と有料版の違い、月額20ドルの日本円での支払い方法、法人向けのコスト効率と計算方法、無料から有料への移行と解約方法、そして無料版の限界と有料版のメリットまで、あなたが知りたい全てをお届けします。 ChatGPT4を最大限に活用するためのガイドとしてご活用ください。 本記事をお読みいただければ、あなたはChatGPT4の料金について、理...
    8,674 views
  • ChatGPT Plus(有料版)の解約方法!簡単な手順を解説!

    ChatGPT Plus(有料版)の解約方法!簡単な手順を解説!

    本記事では、AI技術の最新鋭、ChatGPT Plusの解約方法を詳しく解説します。 解約手続きから有料プランを無料版に戻す方法までをご案内して、スマホで簡単に課金キャンセルやアカウント削除ができる方法も紹介します。 さらに、解約のタイミングや注意点、手順の詳細についても触れて、解約時の必読ポイントを解説します。 そして、ChatGPT Plusの使い方と無料への切り替え方も一緒に学べます。 最後に、ChatGPT Plusの課金停止からアカウント消去までの全てをまと...
    7,047 views
  • ChatGPTの制限を解除する方法!文字数や利用回数の上限を解説

    ChatGPTの制限を解除する方法!文字数や利用回数の上限を解説

    本記事では、ChatGPTの制限について詳しく解説します。 無料版と有料版の制限の違い、トークンの考え方、そしてそれらの制限を解除・回避するための方法を公開します。 また、企業がChatGPTを活用する際の規制とポリシーも紹介します。 さらに、文字数制限に達した際の対処法や、緩和される可能性についても考察します。 最後に、よくある質問とその解答をまとめています。 本記事をお読みいただければ、あなたはChatGPTの文字数や利用回数の制限を解除・回避する方法を理解いた...
    16,091 views
  • ChatGPT4の利用制限とは?最新の文字数・回数の上限を解説!

    ChatGPT4の利用制限とは?最新の文字数・回数の上限を解説!

    本記事では、最新のAI「ChatGPT4」の利用制限について詳しく解説します。 無料版と有料版の違い、文字数の重要性、月額20ドルのPlusプランへの注意点など、ChatGPT4の利用制限を理解して最大限に活用するための情報を提供します。 また、ChatGPT4のビジネス活用法や、言語翻訳の応用ステップなどについても触れます。 さらに、AIモデルの進化とプログラミング対応の可能性についても見ていきます。 本記事をお読みいただければ、あなたはChatGPT4の利用制限に...
    4,414 views
  • ChatGPTでラクに文字起こしする方法!議事録作成ツールも紹介

    ChatGPTでラクに文字起こしする方法!議事録作成ツールも紹介

    本記事では、ChatGPTを使用して簡単に文字起こしをする方法を詳しく解説します。 AIを活用した新常識で、日本語の校正も可能です。議事録の内容を要約する方法と、ChatGPTによるコスト削減のメリットも紹介します。 また、プラグインを使用して音声データを文字に変換する手順、無料で利用できる議事録作成ツールWhisperとの連携、役立つプロンプトのテンプレートも提供します。 そして、Google Chromeの拡張機能「YouTube Summary with Chat...
    11,903 views
  • ChatGPTでYouTube動画を要約する方法!時間短縮を実現

    ChatGPTでYouTube動画を要約する方法!時間短縮を実現

    この記事では、ChatGPTを活用したYouTube動画の要約方法を解説します。 Chrome拡張機能を使用し、動画内容を文字起こしする方法から、効率的なダイジェスト作成まで詳しく説明します。 また、ChatGPTを使ってYouTube動画から収益を得る方法や、その可能性についても触れます。 ユーザーの視点から見たChatGPTの使用感や結果についてもレビューします。 本記事をお読みいただければ、あなたはChatGPTでYouTube動画を要約する方法について、理解い...
    3,618 views

新着ブログ記事

ブログ記事一覧

完全無料!【ChatGPT速習メール講座】 毎日1分、あなたのビジネスを加速させる!

今、ビジネス界の最前線では、「生成AIを制する者はビジネスを制する!」と言われています。あなたも、生成AIを代表するChatGPTの最新ノウハウを無料で手にしてみませんか?こちらから完全無料でメールアドレスをご登録いただければ、【ChatGPT速習メール講座】の配信(毎日1本)を開始いたします。わずか毎日1分で「ChatGPTの最新ノウハウ」をインストールすることができます。ぜひ、今すぐこちらをクリックして無料メール講座に登録してください。

Chatbot-Chat-with-AI-Artificial-Intelligence-man-using-technology-smart-robot-AI-artificial-intelligence-by-enter-command-prompt-for-generates-something-Futuristic-technology-transformation

小谷川 拳次

小谷川 拳次

リードコンサルティング株式会社 代表取締役

起業家。作家。投資家。 2009年、リードコンサルティング株式会社設立。デジタルコンテンツを主軸としたインターネット集客、電子書籍マーケティング、サブスクリプションビジネスのコンサルティング及びコンテンツ販売システム、自動ウェビナー販促システムの提供によるマーケティングオートメーション(MA)の導入支援を行う。ビジネス書作家としても活動。2018年からは投資事業を開始。2023年にはオウンドメディア『生成AIマーケティングの教科書』を開設。ChatGPTを中心とする生成AIマーケティングの専門家として、多数の専門記事を著者として公開している。日刊メルマガ【ChatGPT速習メール講座】では、5千人を超える読者にメールマガジンを配信中。 著書は『Facebookでお客様をどんどん増やす本』(中経出版/2011年)、『電子書籍を無名でも100万部売る方法』(東洋経済/2012年)、『小さな会社がお金をかけずにお客さまをガンガン集める方法』(KADOKAWA/2013年)など、累計50冊を出版している。

他の記事を見る

完全無料!【ChatGPT速習メール講座】 毎日1分、あなたのビジネスを加速させる!

今、ビジネス界の最前線では、「生成AIを制する者はビジネスを制する!」と言われています。あなたも、生成AIを代表するChatGPTの最新ノウハウを無料で手にしてみませんか?こちらから完全無料でメールアドレスをご登録いただければ、【ChatGPT速習メール講座】の配信(毎日1本)を開始いたします。わずか毎日1分で「ChatGPTの最新ノウハウ」をインストールすることができます。ぜひ、今すぐこちらをクリックして無料メール講座に登録してください。

Chatbot-Chat-with-AI-Artificial-Intelligence-man-using-technology-smart-robot-AI-artificial-intelligence-by-enter-command-prompt-for-generates-something-Futuristic-technology-transformation

今すぐ無料でPDFをダウンロードしてください
こちらにメールアドレスを登録すると、今すぐ本記事をPDF形式でダウンロードしてお読みいただくことができます。PDFのダウンロードリンクは登録いただいたメールアドレス宛にお送りいたします。
1 / 2
50%完了 これが最後のステップです。
あなたのご感想や期待の声をご記入ください!

※PDFのお届けにはコメントの入力が必要です※

この記事をご覧になって、あなたはどのような学びがありましたか?また、ビジネスの現場で何を実践しようと決意されましたか?ぜひ、以下にあなたのコメントをシェアいただければ幸いです。(まだお読みでない方は、この記事への期待の声をお寄せください!)

2 / 2
ご登録ありがとうございます!メールをお送りしました。
ご登録ありがとうございます!登録いただいたメールアドレス宛にPDFのダウンロードリンクをご案内するメールをお送りしました。
50%完了 これが最後のステップです。
2 / 2