ChatGPTの口調を指定する方法!プロンプトの設定方法を解説!

最終更新日:2024年5月11日
37 views

本記事では、ChatGPTの口調を変更する方法を詳細に解説します。

キャラクター設定やプロンプトの基本機能を使って、自分だけのオリジナルなChatGPTを作りましょう。

また、学習効果を高めるための工夫や、多段プロンプトを使った口調の固定方法も紹介します。

最後に、ユーザーの好みに合わせた口調変更テクニックを学び、より効果的なコミュニケーションを実現しましょう。

本記事をお読みいただければ、あなたはChatGPTの口調を指定する方法について、理解いただけるようになるはずです。

ぜひ、こちらの内容を参考にしてみてください。

【PR】完全無料!【ChatGPT速習メール講座】毎日1本メールを無料配信中!今すぐこちらをクリックして登録!

【PR】今、ビジネス界の最前線では、「生成AIを制する者はビジネスを制する!」と言われています。あなたも、生成AIを代表するChatGPTの最新ノウハウを無料で手にしてみませんか?こちらから完全無料でメールアドレスをご登録いただければ、【ChatGPT速習メール講座】の配信(毎日1本)を開始いたします。わずか毎日1分で「ChatGPTの最新ノウハウ」をインストールすることができます。ぜひ、今すぐこちらをクリックして無料メール講座に登録してください。

目次

キャラクターを使ったChatGPTの口調を指定する設定方法:プロンプトの基本機能と5つの実例を活用しよう

Chat-concept-AI-Artificial-Intelligence-businessman-using-technology-smart-robot-AI-enter-command-prompt-contact-for-business-information-analysis-Futuristic-technology-transformation

キャラクターを使ったChatGPTの口調設定方法

ChatGPTのプロンプト設定によって、キャラクターのような特定の口調を持たせることが可能です。

これにより、コミュニケーションをより豊かにし、目的やターゲットに合わせた対応が期待できます。

ここでは、プロンプトの基本機能と5つの異なる口調の設定方法を紹介します。

さらに、各キャラクターに合わせたヒントやテクニックも盛り込むので、実際のプロンプト作成の際に参考にしてください。

プロンプト設定の基本機能

プロンプトは、AIが回答するための指示書であり、会話スタイルや語調を自在に設定することが可能です。

基本的なポイントは以下の3つです。

1. 口調の明確な指示

プロンプト内で、使用したい口調や言葉遣いを具体的に指示する。

2. キャラクター設定

回答者がキャラクターの立場や背景を理解しやすいように、設定を盛り込む。

3. 一貫性のある指示

指示に一貫性を持たせ、混乱を避ける。

5つのキャラクターを使った口調指定の例

それでは、5つのキャラクターを使った口調指定の例を見ていきましょう。

1. 科学者風のプロンプト

科学者のような専門的で論理的な口調を使いたい場合、科学的な視点で説明するスタイルをプロンプトに設定します。

# 命令書
あなたは科学者です。
# 制約条件に基づき、科学的な知見と論理的な口調で入力文に答えてください。

# 制約条件
科学的な観点から、明確で論理的な口調で回答してください。

# 入力文
{なぜ星は輝くのか教えてください}

このプロンプトでは、科学者としての立場を強調し、ユーザーの質問に対して信頼性のある科学的な回答を提供することが重要です。

さらに、専門的な用語を使うことで知識の深さを示しながらも、わかりやすく説明することが求められます。

2. パイロット風のプロンプト

パイロットのような頼もしくプロフェッショナルな語調を使いたい場合、航空関連の知識や表現を取り入れます。

# 命令書
あなたは航空パイロットです。
# 制約条件に従い、飛行機や航空関連の知識を元にプロフェッショナルなトーンで入力文に答えてください。

# 制約条件
自信に満ちたパイロットの視点で、プロフェッショナルな口調で回答してください。

# 入力文
{安全な着陸のコツを教えてください}

このパイロット風プロンプトでは、冷静さと落ち着きのある口調で、専門家らしく堂々と説明することが大切です。

航空関連の知識や用語を駆使しつつ、ユーザーのニーズに合わせた情報提供を行います。

3. シェフ風のプロンプト

シェフのように料理の知識が豊富なキャラクターを設定したい場合、料理に関する具体的なアドバイスや調理方法を盛り込むとよいでしょう。

# 命令書
あなたはプロのシェフです。
# 制約条件に基づき、料理に精通したシェフとして入力文に答えてください。

# 制約条件
料理に関するアドバイスを含め、シェフらしい口調で回答してください。

# 入力文
{簡単なパスタ料理のレシピを教えてください}

このプロンプトでは、食材の選び方や調理工程に関する具体的なアドバイスが含まれるとよいです。

調理の手順やコツを詳しく説明し、ユーザーが試しやすいような、シェフならではの視点からの助言が求められます。

4. 探偵風のプロンプト

探偵のように鋭く洞察力に富んだキャラクターを使いたい場合、謎解きや推理に焦点を当てた語調を用います。

# 命令書
あなたは名探偵です。
# 制約条件に従い、洞察力と推理力を

活かした探偵口調で入力文に答えてください。

# 制約条件
洞察力と推理力を生かし、探偵らしい言葉遣いで回答してください。

# 入力文
{謎の失踪事件の原因を考えてください}

探偵風のプロンプトでは、緻密な分析と観察力を活かして、事件の手がかりを論理的に組み立てるスタイルが必要です。

大胆な推理と証拠に基づいた結論を導き、探偵ならではの鋭い視点で解決策を提案しましょう。

5. お笑い芸人風のプロンプト

お笑い芸人のように楽しい雰囲気を醸し出す場合、ユーモアやウィットに富んだ返答を心掛けましょう。

# 命令書
あなたはお笑い芸人です。
# 制約条件に基づき、面白くてユーモラスなトーンで入力文に答えてください。

# 制約条件
冗談やユーモアを交えた言葉遣いで、お笑い芸人らしく回答してください。

# 入力文
{一日を楽しく過ごす秘訣を教えてください}

このプロンプトでは、ポジティブな雰囲気と軽快なテンポでユーザーの質問に答え、思わず笑ってしまうような面白い返答を目指します。

冗談やウィットに富んだ言い回しを使いながら、楽しさに満ちたキャラクターを演出するのがポイントです。

プロンプト作成のコツ

キャラクターを使った口調設定にはいくつかのコツがあります。

以下のポイントを押さえて、より効果的なプロンプトを作成してください。

1. 具体的な指示

使用したい口調やスタイルを具体的に指示し、回答者に方向性を示す。

たとえば、探偵風のキャラクターなら「推理を交えて答えてください」といったように明示します。

2. キャラクターの背景

キャラクターの立場や背景に触れることで、AIがそのキャラクターになりきりやすくします。

シェフなら「高級レストランで10年以上の経験を持つ」といったバックグラウンドを盛り込みます。

3. 適切な例文

ユーザーの質問に対する回答例をプロンプトに含め、方向性を明確にします。

たとえば、プロフェッショナルなパイロットの回答例を示すことで、適切なスタイルのヒントを提供できます。

4. 言葉遣いを調整する

キャラクターに合った言葉遣いや表現を使用し、そのキャラクターのリアリティを高めることが大切です。

たとえば、お嬢様キャラクターには丁寧な敬語を使わせるなどが考えられます。

5. 感情を表現する

プロンプトに感情の表現を取り入れて、キャラクターに感情の豊かさをもたせることが効果的です。

たとえば、お笑い芸人ならばユーモラスで楽しい感じの表現を入れることがポイントです。

6. 一貫性を保つ

提供するプロンプトは、同じキャラクターであれば一貫性を持たせることが重要です。

これにより、ユーザーにとってもAIのキャラクターが理解しやすくなります。

7. ユーザーの意図を尊重する

もちろん、最終的にはユーザーのニーズを満たす回答を提供することが最も大切です。

キャラクター性を保ちつつ、ユーザーの意図に合わせた回答が提供できるように心掛けましょう。

これらのテクニックを活用し、キャラクター性豊かなChatGPTのプロンプト設定を楽しんでください。

目的やターゲットに合わせた口調で、より魅力的なコミュニケーションを実現しましょう。

学習効果を高めるためのChatGPT口調設定の工夫:プロのアプローチと会話テクを実践する

Chatbot-Chat-with-AI-Artificial-Intelligence-man-using-technology-smart-robot-AI-artificial-intelligence-by-enter-command-prompt-for-generates-something-Futuristic-technology-transformation

プロンプトの設定がもたらす学習効果

ChatGPTは、AIが人間と自然な会話を行うための高度な言語モデルです。

適切なプロンプト設定により、特定の口調を使った会話を可能にし、学習効果や対話の品質を高めることができます。

プロンプトの設定方法を工夫することで、より自然で豊かなコミュニケーションが実現します。

プロンプトの重要性と学習の基礎

プロンプトとは、ChatGPTに与える指示書のようなものです。

口調の指定に限らず、回答の形式や内容の方向性を事前に伝えることができるため、プロンプト次第でAIの回答が大きく変わります。

効果的なプロンプトの設定は、適切な指示と例文を含めることで、AIに望む回答のスタイルやレベルを示すことが可能です。

プロンプト設定による学習の向上には以下の基本が含まれます。

明確な目的

プロンプトは、具体的な目的に基づいて作成されるべきです。

   たとえば、ユーザーが求める口調やトピックを事前に定義することが重要です。

具体的な指示

口調や話し方、キャラクターの特徴を具体的に指示することで、AIはそのスタイルに合わせて回答できます。

適切な例示

設定された指示に基づくサンプル応答を提示することで、AIに期待される回答の見本を示します。

プロのアプローチで高める学習効果

プロンプト設定で学習効果を高めるには、プロのアプローチが有用です。

特にプロフェッショナルが活用する技術を参考にすることで、以下のような効果が得られます。

1. ターゲットユーザーを明確にする 

ChatGPTが回答する際、誰に向けて話すかが明確であると、より効果的な回答が得られます。

例えば、「若者向けのカジュアルな口調で」という設定を使います。

2. キャラクターの立場を設定する

キャラクターの背景や性格を設定することで、ChatGPTがそのキャラクターになりきり、口調や話し方を適切に調整します。

たとえば、「優秀な歴史家」といった背景を与えます。

3. 感情を意識する

ChatGPTに感情表現を取り入れることで、対話に親しみや臨場感をもたせることができます。

「友好的で励ましの口調」といった感情の指示は効果的です。

4. 一貫性を保つ

複数のプロンプトを使う場合でも、口調やキャラクターの特徴に一貫性をもたせることが大切です。

たとえば、「歴史家キャラクター」の一貫した視点で回答させます。

5. 言葉遣いを洗練する

キャラクターに応じた適切な言葉遣いを設定し、ユーザーに合ったスタイルで回答させます。

「若者にはカジュアルなスラング」「ビジネスマンには丁寧な敬語」といった違いを指示します。

6. 目的に応じた質問を設定する

プロンプトに質問の形式を含めることで、ChatGPTの回答が具体的かつ的確になります。

質問が一般的すぎる場合、明確な回答が得られません。

7. 多様性を活用する

同じトピックでも、異なる角度からプロンプトを設定することで、多様な回答が得られます。

複数の視点でプロンプトを作成し、ChatGPTに多様な口調を使わせます。

会話テクでChatGPTを効果的に使う

プロンプトを工夫し、口調設定を使いこなすことで、学習効果を最大化し、会話テクニックの可能性を広げることができます。

さまざまなキャラクターの口調を利用して、ユーザーは以下のような使い方ができます。

1. 学習の補助

教育的なプロンプト設定により、歴史家や科学者のキャラクターになりきったChatGPTが効果的な学習アドバイスを提供します。

2. 顧客対応

企業のカスタマーサポートに特化した口調設定を行うことで、プロフェッショナルなサポートを実現できます。

3. クリエイティブな対話

作家や詩人のキャラクターに合わせたプロンプトを作成し、創造的なストーリーテリングや詩のアイデアを引き出します。

4. 個別のニーズに対応

子ども向け、シニア向け、趣味に特化したニッチなトピックなど、個別のニーズに対応したプロンプト設定が可能です。

プロンプト設定を通じて、ChatGPTは学習や会話のパートナーとして一層充実した役割を果たします。

ぜひ、このプロフェッショナルなアプローチを活用し、あなたのChatGPT体験を最適化してください。

ChatGPTの口調を固定するための多段プロンプト:多様なタスクに通用する設定方法

AI-Artificial-Intelligence-concept-people-using-technology-and-AI-application-AI-chat-and-control-technology

多段プロンプトで口調を固定するメリット

ChatGPTの利便性を最大限に引き出すため、口調を固定する多段プロンプトの設定は欠かせません。

多段プロンプトの活用により、会話の一貫性やユーザー体験の向上を図ることが可能です。

本記事では、多様なタスクに通用する多段プロンプトの設定方法を解説します。

これらのコツを理解することで、あなたのChatGPT体験が一段と豊かになるでしょう。

多段プロンプトの基本概念と重要性

多段プロンプトとは、複数の指示を段階的に組み合わせて1つのプロンプトを作成する手法です。

これにより、AIはユーザーの意図を理解しやすくなり、特定の口調やトーンを持続的に維持できます。

多段プロンプトの重要性は以下の点で際立ちます。

– 一貫したコミュニケーション: 一度に多くの指示を盛り込むことで、タスクごとに異なる口調を使い分けることができます。

  例えば、カジュアルな会話とビジネス用のフォーマルな会話を同時に設定し、特定の条件に応じて切り替えられます。

– 詳細な指示での最適化: 単一の指示では不十分な場合も多いですが、多段プロンプトで段階的な詳細指示を行うことで、AIの回答が一層的確になります。

– 再現性の高いプロンプト作成: 特定の目的に応じたプロンプトを作成しておけば、他のタスクにも応用できます。

  これにより、タスクに特化したアプローチがより効率的になります。

多段プロンプトの作成方法

多段プロンプトを作成するための手順と重要なポイントを見ていきましょう。

1. メインのプロンプトを設計する  

最初にメインとなるプロンプトを作成します。

例えば、「カジュアルで親しみやすい口調で回答してください」といった全体の基調となる指示を明示します。

2. 追加の指示を組み込む

メインのプロンプトに、さらに詳細な指示を加えます。

「ビジネス用の口調で応答してください。ただし、専門用語を使わずに簡潔に説明してください」といった具合に段階的に口調を固定します。

3. キャラクターの設定や具体例を活用する

キャラクターや具体例を通じて、プロンプトをよりわかりやすくします。

例えば、「明るく元気なカウンセラーのキャラクターで、励ましの言葉を使って回答してください」といった詳細なキャラクター設定があると、より具体的なスタイルを維持しやすくなります。

多段プロンプトでの応用例

多段プロンプトを活用することで、さまざまなタスクに対応できます。

以下は応用例の一部です。

1. 顧客サポート

カスタマーサポートでの使用では、「丁寧なビジネス口調で、顧客の問題解決に焦点を当てた回答をしてください」と指示しつつ、キャラクター設定で顧客に寄り添った対応を組み込むと効果的です。

2. 教育や指導

教育の場面では、学習者のレベルに合わせた指示を追加します。

「中学生向けに、簡単な言葉で説明し、実用例を交えた回答をしてください」といった多段プロンプトで学習者に合わせた回答を得られます。

3. 創作や執筆

創作や執筆タスクでは、ストーリー全体のトーンやキャラクターの性格を事前に決めておくと、シーンごとに一貫したトーンでの物語作成が可能です。

多段プロンプトを活用することで、ChatGPTは特定の口調やトーンを固定し、多様なタスクで一貫性のある応答が可能になります。

段階的なプロンプト設定は、ユーザーの意図をより細かくAIに伝える手法として効果的です。

プロンプトの設計を通じて、ビジネスや教育、創作などさまざまな場面で理想的なコミュニケーションが実現するでしょう。

ChatGPTを最大限に活用し、あなたの多様なタスクを効率化してください。

効果的なコミュニケーションのためのChatGPT口調変更テク:ユーザー好みのモデルを活用しよう

Technology-Artificial-Intelligence-cloud-computing-concept-Business-man-with-globe-AI-concept-with-chatbot-or-AI-and-machine-learning-algorithm-Futuristic-image

ChatGPTの変更テクニックの重要性

効果的なコミュニケーションには、特定の状況やユーザーの好みに合わせた適切な口調の設定が欠かせません。

ChatGPTの口調を変えるテクニックを習得することで、より多くのユーザーにリーチし、個々の目的に合ったコミュニケーションが可能となります。

本記事では、ユーザー好みのモデルを活用しながら、最適な口調を設定するためのアプローチについて詳しく解説します。

ユーザーのニーズに合った口調を設定する理由

適切な口調を使い分けることは、ユーザーが求める回答を提供するための基本です。

これが効果的に機能する理由には、以下の点が挙げられます。

– 共感性と信頼性の向上: ユーザーの期待に合った口調を採用することで、より信頼感を与え、共感を生むことができます。

– 情報の伝達性向上: 複雑な概念をシンプルに伝える口調や、専門的なトーンで信頼性を高める手法を使うことで、ユーザーが情報を理解しやすくなります。

– ユーザーエクスペリエンスの向上: 各ユーザーに適した会話スタイルを提供することで、個々のユーザーエクスペリエンスが向上し、全体的な満足度が高まります。

ChatGPTで効果的な変更を行う方法

ChatGPTの口調変更テクニックには、いくつかのポイントを押さえる必要があります。

1. 初期設定で意図を明確にする

プロンプトの最初に、どのようなトーンやキャラクターで回答してほしいかを明示しましょう。

「フレンドリーでカジュアルなトーンで話してほしい」や「ビジネス的でフォーマルな口調で」といった具体的なリクエストが重要です。

2. 細かい指示を組み込む

トーンを定義した後は、文体や回答の長さなどの細かい指示をプロンプトに追加します。

「短い段落で回答してください」や「箇条書きで要点をまとめてください」といった指示が役立ちます。

3. 継続的なプロンプトの調整

初期プロンプトだけでなく、ユーザーからの追加指示を活用して逐次調整します。

「前回と同じトーンで話して」や「もう少しフレンドリーな感じで」といったフィードバックに対応することが必要です。

ユーザー好みのモデルを活用するアイデア

ユーザーの好みに合わせたモデルの設定は、より良いユーザー体験に直結します。

いくつかのアプローチをご紹介します。

特定のキャラクターを作成

各ユーザーに対応するキャラクターを作成することで、一貫性のあるコミュニケーションが可能です。

「先生のような親しみやすいキャラクター」や「専門家として厳格なキャラクター」といった設定が考えられます。

ユーザーの背景に基づいた対応

ユーザーの年齢、職業、興味などの背景に基づいたアプローチを活用します。

例えば、学生向けにはカジュアルなトーン、ビジネスパーソン向けにはフォーマルなトーンなどです。

テーマ別のトーン調整

言語や文化、トピックごとに異なるトーンを設定します。

例えば、趣味の話題であれば軽快なトーン、医療関連の話題であれば慎重で丁寧なトーンなどが適しています。

ChatGPTの口調変更テクニックは、ユーザーのニーズに合わせてコミュニケーションを最適化するための重要なスキルです。

適切なトーン設定により、共感性や情報の伝達性が向上し、ユーザーエクスペリエンスが向上します。

プロンプトの初期設定や継続的な調整を通じて、ユーザー好みのモデルを活用しながら、さまざまな目的に合わせた効果的なコミュニケーションを実現しましょう。

まとめ

この記事では、ChatGPTの口調を制御するための各種設定方法とその活用例について解説しました。

プロンプトの基本機能を利用して、キャラクター毎の特定の口調を設定する方法を紹介しました。

次に、学習効果を高めるための口調設定の工夫について、プロのアプローチと会話テクを用いた実践例を説明しました。

また、ChatGPTの口調を固定するための多段プロンプトについて、多様なタスクに対応する設定方法を提案しました。

最後に、効果的なコミュニケーションを実現するための口調変更テクについて、ユーザー好みのモデルを活用する方法を提案しました。

これらの情報を活用して、ChatGPTをより効果的に利用していきましょう。

ぜひ、本記事の内容をご参考にしていただければ嬉しいです。

【PR】完全無料!【ChatGPT速習メール講座】毎日1本メールを無料配信中!今すぐこちらをクリックして登録!

完全無料!【ChatGPT速習メール講座】 毎日1分、あなたのビジネスを加速させる!

今、ビジネス界の最前線では、「生成AIを制する者はビジネスを制する!」と言われています。あなたも、生成AIを代表するChatGPTの最新ノウハウを無料で手にしてみませんか?こちらから完全無料でメールアドレスをご登録いただければ、【ChatGPT速習メール講座】の配信(毎日1本)を開始いたします。わずか毎日1分で「ChatGPTの最新ノウハウ」をインストールすることができます。ぜひ、今すぐこちらをクリックして無料メール講座に登録してください。

Chatbot-Chat-with-AI-Artificial-Intelligence-man-using-technology-smart-robot-AI-artificial-intelligence-by-enter-command-prompt-for-generates-something-Futuristic-technology-transformation

今すぐこちらをクリックして無料メール講座に登録する(完全無料)

あなたのコメントをシェアしてください

この記事をご覧になって、あなたはどのような学びがありましたか?
また、ビジネスの現場で何を実践しようと決意されましたか?

ぜひ、以下にあなたのコメントをシェアいただければ幸いです。

人気の記事

  • ChatGPTの制限を解除する方法!文字数や利用回数の上限を解説

    ChatGPTの制限を解除する方法!文字数や利用回数の上限を解説

    本記事では、ChatGPTの制限について詳しく解説します。 無料版と有料版の制限の違い、トークンの考え方、そしてそれらの制限を解除・回避するための方法を公開します。 また、企業がChatGPTを活用する際の規制とポリシーも紹介します。 さらに、文字数制限に達した際の対処法や、緩和される可能性についても考察します。 最後に、よくある質問とその解答をまとめています。 本記事をお読みいただければ、あなたはChatGPTの文字数や利用回数の制限を解除・回避する方法を理解いた...
    20,227 views
  • ChatGPT4の料金は?支払い方法や無料版との違いを徹底解説!

    ChatGPT4の料金は?支払い方法や無料版との違いを徹底解説!

    本記事では、ChatGPT4の料金情報を徹底解説します。 OpenAI社の最新AI、ChatGPT4の料金体系を明らかにします。 無料版と有料版の違い、月額20ドルの日本円での支払い方法、法人向けのコスト効率と計算方法、無料から有料への移行と解約方法、そして無料版の限界と有料版のメリットまで、あなたが知りたい全てをお届けします。 ChatGPT4を最大限に活用するためのガイドとしてご活用ください。 本記事をお読みいただければ、あなたはChatGPT4の料金について、理...
    13,717 views
  • ChatGPT4の利用制限とは?最新の文字数・回数の上限を解説!

    ChatGPT4の利用制限とは?最新の文字数・回数の上限を解説!

    本記事では、最新のAI「ChatGPT4」の利用制限について詳しく解説します。 無料版と有料版の違い、文字数の重要性、月額20ドルのPlusプランへの注意点など、ChatGPT4の利用制限を理解して最大限に活用するための情報を提供します。 また、ChatGPT4のビジネス活用法や、言語翻訳の応用ステップなどについても触れます。 さらに、AIモデルの進化とプログラミング対応の可能性についても見ていきます。 本記事をお読みいただければ、あなたはChatGPT4の利用制限に...
    7,791 views
  • ChatGPTでラクに文字起こしする方法!議事録作成ツールも紹介

    ChatGPTでラクに文字起こしする方法!議事録作成ツールも紹介

    本記事では、ChatGPTを使用して簡単に文字起こしをする方法を詳しく解説します。 AIを活用した新常識で、日本語の校正も可能です。議事録の内容を要約する方法と、ChatGPTによるコスト削減のメリットも紹介します。 また、プラグインを使用して音声データを文字に変換する手順、無料で利用できる議事録作成ツールWhisperとの連携、役立つプロンプトのテンプレートも提供します。 そして、Google Chromeの拡張機能「YouTube Summary with Chat...
    13,768 views
  • ChatGPT Plus(有料版)の解約方法!簡単な手順を解説!

    ChatGPT Plus(有料版)の解約方法!簡単な手順を解説!

    本記事では、AI技術の最新鋭、ChatGPT Plusの解約方法を詳しく解説します。 解約手続きから有料プランを無料版に戻す方法までをご案内して、スマホで簡単に課金キャンセルやアカウント削除ができる方法も紹介します。 さらに、解約のタイミングや注意点、手順の詳細についても触れて、解約時の必読ポイントを解説します。 そして、ChatGPT Plusの使い方と無料への切り替え方も一緒に学べます。 最後に、ChatGPT Plusの課金停止からアカウント消去までの全てをまと...
    9,814 views
  • ChatGPTでYouTube動画を要約する方法!時間短縮を実現

    ChatGPTでYouTube動画を要約する方法!時間短縮を実現

    この記事では、ChatGPTを活用したYouTube動画の要約方法を解説します。 Chrome拡張機能を使用し、動画内容を文字起こしする方法から、効率的なダイジェスト作成まで詳しく説明します。 また、ChatGPTを使ってYouTube動画から収益を得る方法や、その可能性についても触れます。 ユーザーの視点から見たChatGPTの使用感や結果についてもレビューします。 本記事をお読みいただければ、あなたはChatGPTでYouTube動画を要約する方法について、理解い...
    5,106 views

新着ブログ記事

ブログ記事一覧

完全無料!【ChatGPT速習メール講座】 毎日1分、あなたのビジネスを加速させる!

今、ビジネス界の最前線では、「生成AIを制する者はビジネスを制する!」と言われています。あなたも、生成AIを代表するChatGPTの最新ノウハウを無料で手にしてみませんか?こちらから完全無料でメールアドレスをご登録いただければ、【ChatGPT速習メール講座】の配信(毎日1本)を開始いたします。わずか毎日1分で「ChatGPTの最新ノウハウ」をインストールすることができます。ぜひ、今すぐこちらをクリックして無料メール講座に登録してください。

Chatbot-Chat-with-AI-Artificial-Intelligence-man-using-technology-smart-robot-AI-artificial-intelligence-by-enter-command-prompt-for-generates-something-Futuristic-technology-transformation

小谷川 拳次

小谷川 拳次

リードコンサルティング株式会社 代表取締役

起業家。作家。投資家。 2009年、リードコンサルティング株式会社設立。デジタルコンテンツを主軸としたインターネット集客、電子書籍マーケティング、サブスクリプションビジネスのコンサルティング及びコンテンツ販売システム、自動ウェビナー販促システムの提供によるマーケティングオートメーション(MA)の導入支援を行う。ビジネス書作家としても活動。2018年からは投資事業を開始。2023年にはオウンドメディア『生成AIマーケティングの教科書』を開設。ChatGPTを中心とする生成AIマーケティングの専門家として、多数の専門記事を著者として公開している。日刊メルマガ【ChatGPT速習メール講座】では、5千人を超える読者にメールマガジンを配信中。 著書は『Facebookでお客様をどんどん増やす本』(中経出版/2011年)、『電子書籍を無名でも100万部売る方法』(東洋経済/2012年)、『小さな会社がお金をかけずにお客さまをガンガン集める方法』(KADOKAWA/2013年)など、累計50冊を出版している。

他の記事を見る

完全無料!【ChatGPT速習メール講座】 毎日1分、あなたのビジネスを加速させる!

今、ビジネス界の最前線では、「生成AIを制する者はビジネスを制する!」と言われています。あなたも、生成AIを代表するChatGPTの最新ノウハウを無料で手にしてみませんか?こちらから完全無料でメールアドレスをご登録いただければ、【ChatGPT速習メール講座】の配信(毎日1本)を開始いたします。わずか毎日1分で「ChatGPTの最新ノウハウ」をインストールすることができます。ぜひ、今すぐこちらをクリックして無料メール講座に登録してください。

Chatbot-Chat-with-AI-Artificial-Intelligence-man-using-technology-smart-robot-AI-artificial-intelligence-by-enter-command-prompt-for-generates-something-Futuristic-technology-transformation

今すぐ無料でPDFをダウンロードしてください
こちらにメールアドレスを登録すると、今すぐ本記事をPDF形式でダウンロードしてお読みいただくことができます。PDFのダウンロードリンクは登録いただいたメールアドレス宛にお送りいたします。
1 / 2
50%完了 これが最後のステップです。
あなたのご感想や期待の声をご記入ください!

※PDFのお届けにはコメントの入力が必要です※

この記事をご覧になって、あなたはどのような学びがありましたか?また、ビジネスの現場で何を実践しようと決意されましたか?ぜひ、以下にあなたのコメントをシェアいただければ幸いです。(まだお読みでない方は、この記事への期待の声をお寄せください!)

2 / 2
ご登録ありがとうございます!メールをお送りしました。
ご登録ありがとうございます!登録いただいたメールアドレス宛にPDFのダウンロードリンクをご案内するメールをお送りしました。
50%完了 これが最後のステップです。
2 / 2