ChatGPTを契約書レビューに活用する方法!プロンプトも紹介!

最終更新日:2024年4月13日
32 views

ChatGPTを活用すれば、契約書レビューが劇的に効率化します。

AI技術により、難解な契約条文の解釈や修正が容易になります。

本記事では、弁護士も推奨するChatGPTの契約書レビューテクニックを紹介します。

また、具体的な活用方法と、不利な内容を見つけ出すためのプロンプトも提示します。

ChatGPTの活用により、契約書レビューの現場は大きく変わります。

本記事をお読みいただければ、あなたは契約書レビューに活用する方法について、理解いただけるようになるはずです。

ぜひ、こちらの内容を参考にしてみてください。

【PR】完全無料!【ChatGPT速習メール講座】毎日1本メールを無料配信中!今すぐこちらをクリックして登録!

【PR】今、ビジネス界の最前線では、「生成AIを制する者はビジネスを制する!」と言われています。あなたも、生成AIを代表するChatGPTの最新ノウハウを無料で手にしてみませんか?こちらから完全無料でメールアドレスをご登録いただければ、【ChatGPT速習メール講座】の配信(毎日1本)を開始いたします。わずか毎日1分で「ChatGPTの最新ノウハウ」をインストールすることができます。ぜひ、今すぐこちらをクリックして無料メール講座に登録してください。

目次

最新の生成AI!ChatGPT(チャットGPT)で契約書レビューを効率化!機能活用とプロンプトの紹介

Electronic-Signature-Concept-Businessman-signing-documents-online-on-tablet-Online-document-signing-management-system-e-Signature-Digital-Signature-e-Timestamping

AIと契約書レビュー:ChatGPTの可能性

契約書はビジネスの世界では避けて通れない存在です。

しかし、その内容を精査する作業は専門知識を要し、多くの時間と労力が必要です。

このプロセスを効率化し、誤解を防ぎつつ、法的リスクを管理する方法として、ChatGPTのようなAI技術が注目されています。

ChatGPTを用いることで、契約書レビューがどのように変わるのか、その利点と活用方法を掘り下げてみましょう。

基本機能と契約書レビューへの応用

ChatGPTは、自然言語処理技術を駆使したAIです。

このAIは、人間の言葉を理解し、適切な反応を生成する能力があります。

特に、法的文書の解析においては、その能力を生かして契約書の各条文を詳細にチェックし、不明瞭な点や矛盾する表現を指摘できます。

プロンプトの設計

ChatGPTに契約書レビューを依頼する際は、明確なプロンプトが重要です。

例えば、「この契約書においてリスクとなり得る条項を識別してください」といった具体的な問いかけによって、AIは関連する情報を効率的に抽出し、レポート形式で結果を提供できます。

効果的なプロセスの構築

契約書レビューにChatGPTを導入する際には、そのプロセスを適切に設計する必要があります。

始めに、どの部分をAIに依頼するかを決め、人間が行うレビューとのバランスを考慮することが大切です。

AIは条文の不一致や文言の曖昧さを指摘することが得意ですが、法的解釈や戦略的判断は依然として人間の弁護士の役割となります。

ChatGPTと人間のコラボレーション

最大の効果を得るためには、ChatGPTと法律専門家が協力することが理想的です。

AIが事前に契約書の大まかなチェックを行い、その後で人間がより複雑な問題に焦点を当てる、というように役割を分担することで、時間の節約と精度の向上が期待できます。

実際のケーススタディ:活用事例

多くの企業がChatGPTを導入して契約書レビューの効率化を図っています。

たとえば、あるテクノロジー企業は、ChatGPTを使用して契約書の初期レビューを行い、最終的な法的チェックリストを作成する前に必要な修正を加えています。

この方法により、従来のプロセスに比べてレビュー時間が50%削減されました。

プロンプトの最適化と成果の向上

ChatGPTのプロンプトを最適化することで、さらに高い精度のレビューが可能になります。

例えば、特定の契約書におけるリスク要因を特定するためのプロンプトを細かく調整することで、より関連性の高い情報を引き出すことができます。

契約書レビューにAIを導入することは、多くの法律専門家にとって革新的なステップです。

ChatGPTのようなツールを効果的に活用することで、契約プロセスが大きく変わり、企業の効率性とリスク管理が向上します。

未来の法律業務においてAIの役割はますます重要になるでしょう。

ChatGPTによる契約書レビューのプロンプト12選:弁護士も推薦するAI機能と具体的活用法

artificial-intelligence-chat-AI-robots-research-content-write-reports-and-scripts-public-relations-command-prompt-conversation-assistant-automatic-answering-machine-technology-communication

ChatGPTを活用した新たな潮流

ビジネス取引における契約書は、企業運営の基盤となる重要な文書です。

そのため、契約書の正確なレビューは法的リスクを最小限に抑えるために不可欠です。

AI技術、特にChatGPTの使用は、この面倒で複雑なプロセスを効率的かつ正確に行う手助けとなります。

本稿では、ChatGPTを用いた契約書レビューに最適なプロンプト12選を具体的な使用シナリオと共に解説します。

契約書レビューの基本

ChatGPTは自然言語処理の最先端モデルで、大量のテキストデータから学習を行い、人間の言語を理解し反応する能力を持っています。

このAIを利用して契約書の各条項を精査することで、法的な盲点を洗い出し、契約の質を向上させることができます。

プロンプトの設定の重要性

ChatGPTを契約書レビューに活用する際には、適切なプロンプトを設定することが業務の効率と精度を大きく左右します。

明確で具体的なプロンプトによって、ChatGPTは特定の課題に対してより正確な情報を提供することが可能になります。

効率的な契約書レビューのためのプロンプト12選

以下に、ChatGPTを活用した契約書レビューで特に有効なプロンプトを12選紹介し、それぞれのプロンプトが最適な状況とその効果について詳しく説明します。

1. 契約のリスク評価

   プロンプト:「この契約書に含まれる潜在的なリスク要因を特定してください」

   適用状況: 新規契約の評価や既存契約のリニューアル時に最適です。

未発見のリスクを明確化し、適切な対策を講じることができます。

2. 不明瞭な条項の特定

   プロンプト:「この文書の中で不明瞭またはあいまいな表現をリストアップしてください」

   適用状況: 契約書の初期レビュー段階で役立ちます。

具体的な表現を使って曖昧性を排除し、双方の理解と合意を明確にします。

3. 重要条項の確認

   プロンプト:「この契約の中で最も重要な条項を識別してください」

   適用状況: 契約のキーポイントを強調し、特に注意が必要なセクションに焦点を当てたい場合に有効です。

4. 法的適合性のチェック

   プロンプト:「この契約書が現行法規に適合しているか分析してください」

   適用状況: 法改正後の契約書のレビューや、特定の法域に新しく進出する際に重宝します。

法的な非適合性から生じるリスクを避けるために不可欠です。

5. 期限と条件の確認

   プロンプト:「すべての期限とそれに関連する条件を要約してください」

   適用状況: 契約の実施段階で期限が近づいている条項を追跡し、適切な管理を確実に行うために利用します。

6. 矛盾する条項の検出

   プロンプト:「契約書内で矛盾する条項があれば指摘してください」

   適用状況: 契約書の最終草稿を確認する際や、異なるセクション間での整合性を保証するために重要です。

7. 権利と義務の明確化

   プロンプト:「契約当事者の権利と義務を明確に説明してください」

   適用状況: 契約の基本的な枠組みを設定し、双方の当事者が契約の内容を正確に理解するために有効です。

8. 費用負担の条項の特定

   プロンプト:「この契約におけるすべての費用負担を特定し、それぞれの当事者の責任を明確にしてください」

   適用状況: 特に金銭的な取引が伴う契約では、どの当事者がどのコストを負担するかを明確にすることが不可欠です。

このプロンプトは、不明瞭な費用分担を明確化し、後の紛争を防ぐために使用します。

9. 解約条件の確認

   プロンプト:「契約の解約条件を全て列挙し、それぞれの条件が引き起こす可能性のある法的結果を分析してください」

   適用状況: 契約が途中で終了する可能性のある場合、解約条件を正確に理解することが重要です。

このプロンプトは、契約解除のプロセスと、それに伴う潜在的なリスクや法的影響を把握するのに役立ちます。

10. 知的財産の条項分析

   プロンプト:「この契約書内の知的財産に関する条項を詳細に分析し、各当事者の権利と義務を明確にしてください」

   適用状況: 特許や著作権、商標など、知的財産を扱う契約では、これらの資産の使用権限と保護について明確な規定が必要です。

このプロンプトは、知的財産の正確な扱いを保証し、未来の紛争を防ぐために重要です。

11. 保証と担保の条件の検討

   プロンプト:「この契約に含まれる保証と担保に関する条項を詳しく分析してください」

   適用状況: 財務的な安全性や取引の信頼性を確保するために、保証や担保が設定されることがあります。

このプロンプトを使って、それらの条項が契約当事者にどのような影響を及ぼすかを明らかにし、意図しない法的結果を避けます。

12. 競合条項の分析

   プロンプト:「この契約における競合条項を特定し、それに基づく制約と義務を詳しく説明してください」

   適用状況: 特に雇用契約や業務提携契約において、競合禁止条項は非常に重要です。

このプロンプトは、当事者が他の競合する活動からどのように保護されるかを理解し、契約違反のリスクを管理するために役立ちます。

これらのプロンプトは、ChatGPTを用いて契約書のさまざまな側面を詳細に解析し、効率的かつ効果的に法的リスクを評価するためのものです。

それぞれのプロンプトは、特定のビジネスシナリオや契約の種類に応じてカスタマイズ可能であり、契約書レビュープロセスの質を向上させるために非常に有用です。

ChatGPTを活用した契約書レビュー:不利な内容を確実に見つけ出すプロンプトと修正方法

Chat-with-AI-Artificial-Intelligence-man-using-technology-smart-robot-AI-artificial-intelligence-by-enter-command-prompt-for-generates-something-Futuristic-technology-transformation

ChatGPTを利用して契約書のリスクを管理

契約書はビジネスの根幹を支える重要な文書ですが、しばしばその内容には企業にとって不利な条項が含まれていることがあります。

これらを見逃すことは、未来に大きなリスクをもたらす可能性があります。

そこで、この記事では、ChatGPTを使用して契約書から不利な内容を確実に特定し、適切な修正方法を提案するプロンプトを紹介します。

契約書レビューの有効性

ChatGPTは、高度な自然言語処理能力を持つAIモデルであり、テキストの内容を深く理解することができます。

これにより、契約書内の複雑な法的表現や隠れた意味を解析し、潜在的な問題点を明らかにすることが可能です。

特に、不利な内容を見つけ出し、それに対処する方法を提案することが、ChatGPTの強みです。

ChatGPTを契約書レビューに効果的に活用するためには、適切なプロンプトが不可欠です。

プロンプトは、AIに対して特定の情報を要求する質問または命令であり、その精度が分析の質を左右します。

不利な内容を見つけ出すプロンプトの設計

契約書から不利な内容を見つけ出すために、ChatGPTに投げかけるプロンプトの例をいくつか紹介します。

これらのプロンプトは、AIが特定のリスクを識別しやすくするために特別に設計されています。

1. 不明瞭な責任条項の特定

   プロンプト:「この契約書内の不明瞭な責任条項を全て列挙してください」  

   適用状況: しばしば契約書には、解釈が曖昧な責任条項が含まれています。

これらを明確に特定することで、不必要なリスクを回避できます。

2. 潜在的な費用と罰金の識別

   プロンプト:「この契約に基づいて発生可能なすべての追加費用と罰金を特定してください」  

   適用状況: 隠れた費用や罰金は、企業にとって大きな負担となる可能性があります。

これを事前に識別することで、交渉時にこれらの条項の改善を求めることが可能です。

3. 不均等な権利と義務の分析 

   プロンプト:「契約当事者間の権利と義務のバランスを分析して、不均等な部分を報告してください」  

   適用状況: 契約書の中には、一方の当事者に不当に重い負担を課す内容が含まれている場合があります。

この分析により、より公平な契約条件の交渉が可能になります。

不利な内容の修正方法

不利な内容を特定した後は、それをどのように修正するかが問題となります。

以下に、一般的な修正方法をいくつか示します。

契約条項の再交渉

不利な内容を発見した場合、それを改善するための再交渉が効果的です。

この過程で、ChatGPTが生成した詳細なレポートを用いることで、具体的な問題点を指摘し、よりバランスの取れた契約を目指します。

法的助言の導入

AIによる分析後、最終的な修正は専門の法律家によるレビューが推奨されます。

AIは有力な洞察を提供しますが、法的助言には人間の専門知識が不可欠です。

文書化と確認の重要性

修正案が決定した後は、それを適切に文書化し、契約書に反映させることが重要です。

最終的な契約書は、すべての当事者によって確認され、同意される必要があります。

これらのステップを踏むことで、ChatGPTを用いた契約書レビューは、企業にとって大きな価値をもたらすプロセスとなります。

不利な内容を効果的に識別し、それを修正することで、企業は法的リスクを最小限に抑え、その運営の効率を大いに向上させることができます。

AI技術で、大変だった契約書の条文修正を簡単に解決!ChatGPT活用法と具体例

business-people-using-artificial-intelligence-AI-Automation-Predictive-analytics-Customer-service-AI-powered-chatbot-analyze-customer-data-Futuristic-technology-transformation

ChatGPTを使って契約書の条文修正を簡素化する

契約書はビジネスの基盤を形成し、企業間の取引で不可欠な要素です。

しかし、その複雑さと重要性から、条文の修正は時間と労力を要する作業となりがちです。

AI技術、特にChatGPTを利用することで、これまで困難だった条文の修正が格段に簡単かつ迅速に行えるようになります。

本記事では、ChatGPTの活用法と具体例を通じて、契約書レビューの効率を大幅に向上させる方法を探ります。

基本機能と契約書修正への応用

ChatGPTはOpenAIによって開発された強力な自然言語処理モデルです。

このAIは、人間が自然に使う言語を理解し、関連する反応を生成することができます。

契約書の文脈においてChatGPTを活用することで、条文の意味を正確に解釈し、修正が必要な箇所を迅速に特定できるようになります。

プロンプトの重要性

プロンプトは、AIに特定の作業を依頼する際の指示です。

ChatGPTに契約書の条文修正を依頼する場合、プロンプトを適切に設計することが、望む結果を得るために極めて重要です。

適切なプロンプトにより、AIはより関連性の高い修正提案を行うことが可能になります。

ChatGPTを用いた条文修正の効率化

ChatGPTを契約書の条文修正に活用することで、多くの企業が効率化を実現しています。

以下に、そのためのプロンプトの設計例とそれを用いた具体的な活用法を示します。

1. 誤解を招く可能性のある条文の識別

   プロンプト:「この契約書の中で誤解を招く可能性のある表現を特定してください」

   活用例: AIは契約書全文を分析し、誤解の原因となり得る曖昧な言い回しや専門用語の使用を指摘します。

これにより、より明確で一貫性のある表現に修正することができます。

2. 法的に不適切な表現の修正

   プロンプト:「この契約書に含まれる法的に問題のある表現を修正してください」

   活用例: ChatGPTは法的な観点から問題のある表現を特定し、適切な法的用語に修正する提案を行います。

これにより、契約書が法的に強固なものになります。

3. 矛盾する条項の整合性の確認

   プロンプト:「この契約書内の矛盾する条項を特定し、整合性を取れるよう修正案を提案してください」

   活用例: AIは契約書の全体を通して一貫性が保たれるよう、矛盾する条項を識別し、それらが論理的に一致するような修正案を提示します。

利用がもたらすメリット

ChatGPTの導入により、契約書の条文修正プロセスは次のようなメリットがあります。

時間の節約

ChatGPTは数分で全文の解析を完了させることができるため、人手を必要とするレビューよりも大幅に時間を節約することができます。

精度の向上

AIによる解析は、人間の見落としがちな細かな点までカバーするため、契約書の精度が向上します。

コスト削減

再レビューや修正の回数が減少するため、長期的には契約書の管理コストを削減することができます。

ChatGPTを活用することで、契約書の条文修正はより迅速かつ正確に行えるようになります。

これにより、企業は法的リスクを最小限に抑えつつ、契約書の品質を保ちながら効率化を図ることが可能です。

弁護士も驚くChatGPTの契約書レビューテクニック!対応速度と利用方法

Businessman-show-robot-virtual-graphic-Global-Internet-web-connect-Command-prompt-Chat-AI-cpu-for-developer-business-Artificial-Intelligence-computer-technology-transformation-Ai-bot-tech-concept

注目されるAI技術

契約書は、企業活動において法的な紛争を未然に防ぎ、事業の正確な実行を保証するために不可欠です。

しかし、伝統的な手法による契約書レビューは時間がかかり、コストもかさみます。

このような課題を解決するために、AI技術が注目されており、特にChatGPTはその高速性と正確性で法律専門家からも驚きをもって迎えられています。

この記事では、ChatGPTを用いた契約書レビューのテクニック、その対応速度と具体的な利用方法に焦点を当てて解説します。

基本機能と契約書レビューへの応用

ChatGPTは、大量のテキストデータから学習を重ねた自然言語処理モデルです。

このAIは、文脈を理解し、関連する情報を迅速に処理する能力を持っています。

契約書レビューにおいては、この速度と精度が大きな利点となります。

契約書の条文解析

ChatGPTは、契約書内の条文を迅速に読み取り、その内容を理解することができます。

特に、法的なジャーゴンや複雑な表現が含まれる部分の解釈に強く、潜在的な問題点を素早く指摘できる能力を持っています。

誤解やあいまいさの特定

契約書の誤解を招く表現やあいまいな言い回しは、将来的な紛争の原因となり得ます。

ChatGPTはこれらの表現を特定し、より明確で理解しやすい表現への修正を提案することができます。

高速化テクニック

ChatGPTの最大の特長はその処理速度です。

従来の手作業によるレビューよりもはるかに迅速に契約書を分析し、フィードバックを提供することが可能です。

この高速レビューは、特に期限が迫っている案件や大量のドキュメントを扱う場合に非常に有効です。

プロンプトの最適化

プロンプトの設計は、ChatGPTのパフォーマンスに直結します。

具体的な指示を与えることで、AIはより関連性の高い情報を提供し、無関係な内容を避けることができます。

例えば、「この契約書のリスク要因を全て列挙してください」というプロンプトは、AIに具体的なタスクを明確に伝えることができます。

連続的なフィードバックの活用

ChatGPTは一度に多くの情報を処理できるため、初期のフィードバックを受けてすぐに追加の質問を設定することが可能です。

この連続的な対話により、より深い分析と精度の高いレビューが実現します。

実践例:ChatGPTを用いた契約書レビュー

具体的な使用例として、あるIT企業がChatGPTを導入したケースを見てみましょう。

この企業は、複数のベンダーとの契約更新が同時に発生しており、短期間での効率的なレビューが求められていました。

ChatGPTの導入により、各契約書のリスク要因や改善点を速やかに特定し、交渉の準備を迅速に行うことができました。

その結果、契約プロセスの総時間が従来の半分以下に短縮され、大幅なコスト削減にもつながりました。

ChatGPTは契約書レビューのプロセスを根本から変える可能性を持っています。

その高速性と精度により、多くの企業が法的リスクを効果的に管理し、ビジネスの迅速な実行を支援する強力なツールとして、このAI技術を活用しています。

ChatGPTの活用で変わる契約書レビューの現場!契約書の文案や条文チェックから修正まで提示

AI-Chat-bot-ChatBot-Technology-and-business-design-global-internet-communication-application-concept

先進的なツールを活用する

契約書のレビューと修正は、法的な紛争を避け、ビジネス関係を明確にするために重要なプロセスです。

しかし、伝統的な手法では時間がかかり、時には小さなミスが大きな問題を引き起こす可能性があります。

ここでAI技術、特にChatGPTの出番です。

この先進的なツールを活用することで、契約書の文案や条文チェック、さらには修正プロセス全体がどのように変わるかを詳しく見ていきましょう。

契約書の文案生成と初期レビュー

契約書の自動生成

ChatGPTは、指定されたパラメータに基づいて契約書の草案を自動生成することが可能です。

例えば、「ソフトウェア開発契約書の草案を作成してください」というプロンプトにより、AIは業界の標準に則った契約書を数分で提供できます。

この初期段階での自動生成は、時間を大幅に節約し、初期ドラフトの品質を向上させることができます。

初期レビューの効率化

ChatGPTは、生成した契約書を速やかにレビューし、文法的な誤りやタイポ、さらには法的な不備を指摘することができます。

この初期レビューにより、人間のレビュアーがより重要な法的な分析に集中できるようになります。

契約書の条文チェックと精度の向上

条文の矛盾チェック

契約書内での条文の矛盾は、将来的なリスクを生じさせる要因の一つです。

ChatGPTを活用することで、契約書全体の条文が一貫性を持っているかどうかを迅速に確認し、矛盾する部分があればすぐに識別できます。

「この契約の条文間で矛盾が存在するか確認してください」というプロンプトによって、AIは全文を精査し、問題点を報告します。

法的適合性の検証

法律や規制は頻繁に変更されるため、契約書が常に最新の法的要件に適合しているかを保証することは極めて重要です。

ChatGPTは最新の法律データベースと連携して、契約書が現行法に準拠しているかを確認することが可能です。

これにより、企業は法的な問題から保護され、信頼性の高い契約書を維持できます。

修正プロセスの効率化と最終レビュー

修正提案の自動化

ChatGPTは、指摘された問題に基づいて具体的な修正案を自動的に提案することができます。

たとえば、不適切な条文が発見された場合、ChatGPTはより適切な表現を提案し、即座に修正することが可能です。

これにより、修正プロセスが加速され、全体の契約書作成時間が短縮されます。

最終レビューの精度保証

最終的な契約書のレビューでは、ChatGPTが再び全文を確認し、修正が適切に行われているかをチェックします。

この段階でAIが行う確認作業により、人間のレビュアーが見落とす可能性のあるミスを最小限に抑えることができます。

ChatGPTの導入により、契約書レビューの現場は劇的に変化し、プロセスの各段階で時間とコストの削減が実現します。

この革新的なアプローチにより、企業はより迅速かつ効率的に契約書を管理できるようになり、法的なリスクも大幅に軽減されます。

まとめ

ChatGPTの活用により、契約書レビューが劇的に効率化し、その詳細な活用法やプロンプトが紹介されています。

弁護士も推薦するAI技術を駆使し、契約書の不利な内容を確実に見つけ出し、条文の修正も容易になります。

また、その驚くべきテクニックにより、対応速度が大幅に向上し、契約書レビューの現場が大きく変わることでしょう。

これらの具体的な例とともに、ChatGPTの活用法を理解し、最新のAI技術で契約書レビューを効率化する方法を探求しましょう。

ぜひ、本記事の内容をご参考にしていただければ嬉しいです。

【PR】完全無料!【ChatGPT速習メール講座】毎日1本メールを無料配信中!今すぐこちらをクリックして登録!

完全無料!【ChatGPT速習メール講座】 毎日1分、あなたのビジネスを加速させる!

今、ビジネス界の最前線では、「生成AIを制する者はビジネスを制する!」と言われています。あなたも、生成AIを代表するChatGPTの最新ノウハウを無料で手にしてみませんか?こちらから完全無料でメールアドレスをご登録いただければ、【ChatGPT速習メール講座】の配信(毎日1本)を開始いたします。わずか毎日1分で「ChatGPTの最新ノウハウ」をインストールすることができます。ぜひ、今すぐこちらをクリックして無料メール講座に登録してください。

Chatbot-Chat-with-AI-Artificial-Intelligence-man-using-technology-smart-robot-AI-artificial-intelligence-by-enter-command-prompt-for-generates-something-Futuristic-technology-transformation

今すぐこちらをクリックして無料メール講座に登録する(完全無料)

あなたのコメントをシェアしてください

この記事をご覧になって、あなたはどのような学びがありましたか?
また、ビジネスの現場で何を実践しようと決意されましたか?

ぜひ、以下にあなたのコメントをシェアいただければ幸いです。

人気の記事

  • ChatGPTの制限を解除する方法!文字数や利用回数の上限を解説

    ChatGPTの制限を解除する方法!文字数や利用回数の上限を解説

    本記事では、ChatGPTの制限について詳しく解説します。 無料版と有料版の制限の違い、トークンの考え方、そしてそれらの制限を解除・回避するための方法を公開します。 また、企業がChatGPTを活用する際の規制とポリシーも紹介します。 さらに、文字数制限に達した際の対処法や、緩和される可能性についても考察します。 最後に、よくある質問とその解答をまとめています。 本記事をお読みいただければ、あなたはChatGPTの文字数や利用回数の制限を解除・回避する方法を理解いた...
    20,227 views
  • ChatGPT4の料金は?支払い方法や無料版との違いを徹底解説!

    ChatGPT4の料金は?支払い方法や無料版との違いを徹底解説!

    本記事では、ChatGPT4の料金情報を徹底解説します。 OpenAI社の最新AI、ChatGPT4の料金体系を明らかにします。 無料版と有料版の違い、月額20ドルの日本円での支払い方法、法人向けのコスト効率と計算方法、無料から有料への移行と解約方法、そして無料版の限界と有料版のメリットまで、あなたが知りたい全てをお届けします。 ChatGPT4を最大限に活用するためのガイドとしてご活用ください。 本記事をお読みいただければ、あなたはChatGPT4の料金について、理...
    13,718 views
  • ChatGPT4の利用制限とは?最新の文字数・回数の上限を解説!

    ChatGPT4の利用制限とは?最新の文字数・回数の上限を解説!

    本記事では、最新のAI「ChatGPT4」の利用制限について詳しく解説します。 無料版と有料版の違い、文字数の重要性、月額20ドルのPlusプランへの注意点など、ChatGPT4の利用制限を理解して最大限に活用するための情報を提供します。 また、ChatGPT4のビジネス活用法や、言語翻訳の応用ステップなどについても触れます。 さらに、AIモデルの進化とプログラミング対応の可能性についても見ていきます。 本記事をお読みいただければ、あなたはChatGPT4の利用制限に...
    7,791 views
  • ChatGPTでラクに文字起こしする方法!議事録作成ツールも紹介

    ChatGPTでラクに文字起こしする方法!議事録作成ツールも紹介

    本記事では、ChatGPTを使用して簡単に文字起こしをする方法を詳しく解説します。 AIを活用した新常識で、日本語の校正も可能です。議事録の内容を要約する方法と、ChatGPTによるコスト削減のメリットも紹介します。 また、プラグインを使用して音声データを文字に変換する手順、無料で利用できる議事録作成ツールWhisperとの連携、役立つプロンプトのテンプレートも提供します。 そして、Google Chromeの拡張機能「YouTube Summary with Chat...
    13,769 views
  • ChatGPT Plus(有料版)の解約方法!簡単な手順を解説!

    ChatGPT Plus(有料版)の解約方法!簡単な手順を解説!

    本記事では、AI技術の最新鋭、ChatGPT Plusの解約方法を詳しく解説します。 解約手続きから有料プランを無料版に戻す方法までをご案内して、スマホで簡単に課金キャンセルやアカウント削除ができる方法も紹介します。 さらに、解約のタイミングや注意点、手順の詳細についても触れて、解約時の必読ポイントを解説します。 そして、ChatGPT Plusの使い方と無料への切り替え方も一緒に学べます。 最後に、ChatGPT Plusの課金停止からアカウント消去までの全てをまと...
    9,815 views
  • ChatGPTが重い?応答が遅い時間帯とスマホ・PCでの対処法!

    ChatGPTが重い?応答が遅い時間帯とスマホ・PCでの対処法!

    あなたは、「ChatGPTが重い」と感じることがありませんか? 本記事では、「ChatGPTが重い」と感じる際の原因や対処法、スマホとPCでの速度差、有料版の効果、画像生成機能とAPI利用の影響、アプリとプラグインによる改善法、日本語応答対策、回答速度と質問方式の関連、翻訳と英語版利用の速度差について詳しく解説します。 ChatGPTの快適な利用を目指して、ぜひ参考にしてください。 本記事をお読みいただければ、あなたはChatGPTが重いときのスマホ・PCでの対処法を理...
    4,999 views

新着ブログ記事

ブログ記事一覧

完全無料!【ChatGPT速習メール講座】 毎日1分、あなたのビジネスを加速させる!

今、ビジネス界の最前線では、「生成AIを制する者はビジネスを制する!」と言われています。あなたも、生成AIを代表するChatGPTの最新ノウハウを無料で手にしてみませんか?こちらから完全無料でメールアドレスをご登録いただければ、【ChatGPT速習メール講座】の配信(毎日1本)を開始いたします。わずか毎日1分で「ChatGPTの最新ノウハウ」をインストールすることができます。ぜひ、今すぐこちらをクリックして無料メール講座に登録してください。

Chatbot-Chat-with-AI-Artificial-Intelligence-man-using-technology-smart-robot-AI-artificial-intelligence-by-enter-command-prompt-for-generates-something-Futuristic-technology-transformation

小谷川 拳次

小谷川 拳次

リードコンサルティング株式会社 代表取締役

起業家。作家。投資家。 2009年、リードコンサルティング株式会社設立。デジタルコンテンツを主軸としたインターネット集客、電子書籍マーケティング、サブスクリプションビジネスのコンサルティング及びコンテンツ販売システム、自動ウェビナー販促システムの提供によるマーケティングオートメーション(MA)の導入支援を行う。ビジネス書作家としても活動。2018年からは投資事業を開始。2023年にはオウンドメディア『生成AIマーケティングの教科書』を開設。ChatGPTを中心とする生成AIマーケティングの専門家として、多数の専門記事を著者として公開している。日刊メルマガ【ChatGPT速習メール講座】では、5千人を超える読者にメールマガジンを配信中。 著書は『Facebookでお客様をどんどん増やす本』(中経出版/2011年)、『電子書籍を無名でも100万部売る方法』(東洋経済/2012年)、『小さな会社がお金をかけずにお客さまをガンガン集める方法』(KADOKAWA/2013年)など、累計50冊を出版している。

他の記事を見る

完全無料!【ChatGPT速習メール講座】 毎日1分、あなたのビジネスを加速させる!

今、ビジネス界の最前線では、「生成AIを制する者はビジネスを制する!」と言われています。あなたも、生成AIを代表するChatGPTの最新ノウハウを無料で手にしてみませんか?こちらから完全無料でメールアドレスをご登録いただければ、【ChatGPT速習メール講座】の配信(毎日1本)を開始いたします。わずか毎日1分で「ChatGPTの最新ノウハウ」をインストールすることができます。ぜひ、今すぐこちらをクリックして無料メール講座に登録してください。

Chatbot-Chat-with-AI-Artificial-Intelligence-man-using-technology-smart-robot-AI-artificial-intelligence-by-enter-command-prompt-for-generates-something-Futuristic-technology-transformation

今すぐ無料でPDFをダウンロードしてください
こちらにメールアドレスを登録すると、今すぐ本記事をPDF形式でダウンロードしてお読みいただくことができます。PDFのダウンロードリンクは登録いただいたメールアドレス宛にお送りいたします。
1 / 2
50%完了 これが最後のステップです。
あなたのご感想や期待の声をご記入ください!

※PDFのお届けにはコメントの入力が必要です※

この記事をご覧になって、あなたはどのような学びがありましたか?また、ビジネスの現場で何を実践しようと決意されましたか?ぜひ、以下にあなたのコメントをシェアいただければ幸いです。(まだお読みでない方は、この記事への期待の声をお寄せください!)

2 / 2
ご登録ありがとうございます!メールをお送りしました。
ご登録ありがとうございます!登録いただいたメールアドレス宛にPDFのダウンロードリンクをご案内するメールをお送りしました。
50%完了 これが最後のステップです。
2 / 2