OpenAI「GPT-4o」の読み方は?最新AIの使い方を解説!

最終更新日:2024年5月19日
42 views

本記事では、OpenAIが発表した最新のAIモデル「GPT-4o」の読み方や使い方を詳しく解説します。

料金や日本語での無料利用方法についても触れています。

また、Microsoft Copilotとの連携手順についても掘り下げます。

最後に、GPT-4oの特長と評価についてまとめています。

本記事をお読みいただければ、あなたは「GPT-4o」の読み方や使い方について、理解いただけるようになるはずです。

ぜひ、こちらの内容を参考にしてみてください。

【PR】完全無料!【ChatGPT速習メール講座】毎日1本メールを無料配信中!今すぐこちらをクリックして登録!

【PR】今、ビジネス界の最前線では、「生成AIを制する者はビジネスを制する!」と言われています。あなたも、生成AIを代表するChatGPTの最新ノウハウを無料で手にしてみませんか?こちらから完全無料でメールアドレスをご登録いただければ、【ChatGPT速習メール講座】の配信(毎日1本)を開始いたします。わずか毎日1分で「ChatGPTの最新ノウハウ」をインストールすることができます。ぜひ、今すぐこちらをクリックして無料メール講座に登録してください。

目次

最新の生成AIを発表!GPT-4oの読み方と使い方:気になる料金と日本語での無料利用方法を解説

Business-woman-using-artificial-intelligence-AI-technology-in-future-business-Using-Artificial-Intelligence-to-Make-Business-More-Efficient-IoT-Innovation-and-the-Future

GPT-4o(ジーピーティーフォーオー)とは?読み方は?

OpenAIが最新の生成AIモデル「GPT-4o」を発表しました。

この新モデルは従来のGPT-4に比べて、さらに高度な自然言語処理能力を持ち、音声やビデオでの対話機能を搭載しています。

この記事では、GPT-4oの読み方や使い方、料金体系、そして日本語での無料利用方法について詳しく解説します。

読み方と概要

GPT-4oは、「ジーピーティーフォーオー」と読みます。

この「o」は「omni」の略で、「すべて」を意味します。

つまり、GPT-4oはテキスト、音声、画像の任意の組み合わせを入力として受け入れ、それらの任意の組み合わせの出力を生成するマルチモーダルなAIです。

これにより、より自然な会話や応答が可能となります。

特徴的な機能

GPT-4oの主な特徴は、以下の通りです。

1. 音声対話機能の向上

人間のようにリアルタイムで自然な会話が可能です。音声だけでなく、ビデオを通じた対話もサポートしています。

2. 応答速度の向上

GPT-4に比べて、応答速度が大幅に向上しています。これは、会話の流れをスムーズにし、ユーザー体験を向上させる要因となります。

3. 感情表現の向上

感情を豊かに表現する能力が向上しており、より人間らしい対話が可能です。

GPT-4oの読み方と名前の由来

「o」の意味と意義

GPT-4oの「o」は「omni」を意味し、すべてを包括するという意味があります。

この名前は、GPT-4oがテキスト、音声、画像のすべてを取り扱う能力を持っていることを強調しています。

オープンAIは、このマルチモーダルなアプローチにより、ユーザーがより自然で包括的な対話を体験できるようにしています。

音声モードとビデオモードの実装と映画「Her」との関連性

新しい音声モードとビデオモードは、GPT-4oの目玉機能です。

特にGPT-4oの音声機能は、映画「Her」に登場する人工知能「サマンサ」の声に似ているとされています。

サム・アルトマンCEOが「her」と投稿したことで、この音声がスカーレット・ヨハンソンの声に基づいているという噂が広まりました。

これは、GPT-4oが人間との対話をより自然で親しみやすくするための工夫の一つです。

料金体系

無料プランと有料プランの違い

GPT-4oは無料でも使用可能ですが、音声対話機能などの高度な機能を利用するためには、有料プランが必要です。

有料プランでは、応答速度がさらに速くなり、リアルタイムでの音声対話が可能になります。

API料金の半額化

オープンAIは、API料金を従来の半額に設定しました。

これにより、より多くの開発者や企業がGPT-4oを導入しやすくなっています。

特に、小規模なスタートアップ企業にとっては、コスト削減の大きなメリットとなるでしょう。

日本語での無料利用方法

無料プランでできること

無料プランでも、テキストベースの対話を楽しむことができます。

日本語での対応も強化されており、日常的な会話や質問に対して迅速かつ自然な応答が期待できます。

特に、テキストの生成や質問応答などの基本機能は、無料プランでも十分に利用可能です。

無料で音声対話を試す方法

音声対話機能を無料で試すためには、特定のキャンペーンやプロモーションを利用することが可能です。

オープンAIは、期間限定で無料のトライアルを提供することがあります。

この機会を利用して、音声対話の魅力を体験してみるのも一つの手です。

実用例と活用方法

ビジネスでの活用

GPT-4oは、ビジネスの現場で大いに活躍することが期待されています。

例えば、カスタマーサポートにおいて、リアルタイムで顧客の質問に応答することが可能です。

また、会議の通訳や議事録の自動生成など、多岐にわたる業務での効率化が図れます。

日常生活での利用

日常生活でも、GPT-4oは様々なシーンで役立ちます。

家庭での情報収集やエンターテイメント、学習サポートなど、利用範囲は無限大です。

特に、音声アシスタントとして、日常の雑務をサポートすることが期待されています。

GPT-4oは、従来のGPTモデルを大きく進化させた新しい生成AIモデルです。

テキスト、音声、画像を駆使したマルチモーダルな対話が可能で、ビジネスや日常生活での利用が期待されています。

日本語での無料利用も可能であり、誰でも手軽に最新のAI技術を体験できるチャンスです。

オープンAIの提供する新しい可能性を、ぜひ実際に試してみてください。

GPT-4oの読み方と価格:OpenAI最新AIモデルの特長と評価

Creative-artificial-Intelligence-symbol-concept-with-modern-computer-on-background-Double-exposure

 GPT-4oの読み方は?その革新と影響

OpenAIの最新AIモデル「GPT-4o(ジーピーティーフォーオー)」は、その卓越した技術力と革新的な機能でAI業界に新たな波を起こしています。

本記事では、GPT-4oの読み方と価格、さらにはその特長と評価について詳しく解説します。

GPT-4oとは?

GPT-4oは、従来のGPT-4に比べて多くの点で進化しています。

音声、視覚、テキストのリアルタイム処理を可能にし、より自然なインタラクションを実現します。

さらに、GPT-4oは、感情的なトーンを表現する能力が向上し、ユーザーとの対話が一層自然で人間らしくなっています。

特長と評価

精度と応答速度の向上

GPT-4oの特長の一つは、その精度と応答速度の向上です。

従来のGPT-4 Turboと比べて、さらに高い精度で文章生成が可能です。

これにより、ビジネス文書の作成やコンテンツ生成が一段と効率的になります。

応答速度も2倍速くなり、ユーザーの操作感が大幅に改善されました。

この高速化により、リアルタイムのカスタマーサポートやインタラクティブな教育ツールとしての利用も期待されています。

音声認識と動画入力

音声認識機能も大幅に強化されており、リアルタイムでの音声会話が可能です。

これにより、途切れのないスムーズな会話が実現され、まるで映画の中のAIと対話しているかのような感覚を味わえます。

特に、ノイズの多い環境でも正確に音声を認識し、適切な応答を返す能力が評価されています。

また、動画入力にも対応しており、映像情報をもとにした会話も可能です。

この機能により、ビデオ会議やリモートワークでのコミュニケーションが一層円滑になります。

マルチモーダル機能の進化

GPT-4oは、音声、画像、テキストの統合処理を行うマルチモーダル機能がさらに進化しました。

これにより、複雑な対話の要素を理解し、より豊かなコミュニケーションが可能になります。

例えば、ビデオ通話中に音声と映像を同時に解析し、参加者の感情や意図を理解することができます。

この機能は、教育現場や医療分野での応用が期待されており、よりインタラクティブなユーザー体験を提供します。

料金とプラン

GPT-4oの利用には、無料プランと有料プランの二つの選択肢があります。

それぞれのプランについて詳しく見ていきましょう。

無料プラン

無料プランでは、テキスト生成機能を利用できます。

従来のモデルに比べて応答速度が大幅に向上しており、日常的な利用には十分なパフォーマンスを発揮します。

ただし、音声認識や動画入力機能は利用できません。

– 主な特長:

– テキスト生成機能の利用

– 高速な応答速度

– 毎月の利用制限あり

有料プラン

有料プランでは、すべての機能をフルに活用することができます。

音声認識、動画入力、リアルタイム応答など、GPT-4oの全機能を利用可能です。

さらに、API利用料金が大幅に引き下げられ、コストパフォーマンスが大変優れています。

– 主な特長:

– 音声認識機能の利用

– 動画入力機能の利用

– リアルタイム応答

– API利用上限の引き上げ

– 優先的なサポート

利用方法とデモンストレーション

音声モードとビデオモード

OpenAIの公式ブログでは、CEOのサム・アルトマン氏が「新しい音声とビデオモードは、今までで最高のコンピュータインターフェースだ」と述べています。

この新機能により、音声指示による操作が非常にスムーズになり、

ビデオデモンストレーションもリアルタイムで行われています。

例えば、複数の言語に対応したリアルタイム翻訳機能は、国際的なビジネスミーティングで非常に役立ちます。

実際のデモ

公式発表では、イタリア語のスピーチをリアルタイムで英語に翻訳するデモや、手書きの数式を認識して解法を提供するデモが行われました。

これらのデモは、GPT-4oの高度な言語理解能力と問題解決能力を示すものでした。

特に、教育現場での応用が期待されており、学生が手書きのノートをデジタル化し、その内容を即座に解析することで学習効率を高めることが可能です。

APIの利用と統合

開発者向けのAPIでは、GPT-4oのすべての機能を簡単に統合することができます。

例えば、カスタマーサポートシステムに音声認識機能を追加することで、ユーザーの問い合わせに対する対応が迅速かつ的確になります。

また、マーケティングツールにおいても、顧客の感情や意図をリアルタイムで解析し、よりパーソナライズされたサービスを提供することが可能です。

最新AIの未来展望

GPT-4oは、AI技術の未来を大きく変える可能性を秘めています。

特に音声認識とリアルタイム応答の進化は、日常生活やビジネスシーンにおけるAIの活用方法を大きく変えるでしょう。

API料金の引き下げにより、より多くのユーザーがこの技術を利用できるようになり、AIの普及が加速することが期待されます。

GPT-4oの読み方とAI活用:Microsoft Copilotとの連携手順

Entrance-of-Microsoft-headquarters-building-in-Issy-les-Moulineaux-near-Paris-France

OpenAIの最新生成AIモデルとその読み方

OpenAIが最新の生成AIモデル「GPT-4o(ジーピーティーフォーオー)」を発表しました。

GPT-4oは、従来のGPT-4モデルに比べて、さらに高性能な自然言語処理能力を持ち、特に音声とビデオでの対話機能が大幅に向上しています。

本記事では、GPT-4oの読み方、特徴、料金体系、そしてMicrosoft Copilotとの連携手順について詳しく解説します。

読み方とその意味

名前の由来

GPT-4oは「ジーピーティーフォーオー」と読みます。

この「o」は「omni」の頭文字で、「全て」を意味します。

これはGPT-4oがテキスト、音声、画像のすべてのデータ形式を処理し、多様な出力を生成する能力を持っていることを示しています。

この特徴により、ユーザーはより包括的で自然な対話を楽しむことができます。

GPT-4oの主な特長

高速な応答速度

GPT-4oは応答速度が飛躍的に向上しています。

従来のGPT-4が平均5.4秒の応答時間を要していたのに対し、GPT-4oは平均0.32秒で応答します。

この高速な応答速度により、ユーザーはストレスフリーな対話体験を得ることができます。

特にビジネスシーンにおいては、この迅速な応答が業務効率を大幅に向上させます。

感情表現の豊かさ

GPT-4oは感情を豊かに表現する能力を持っています。

例えば、ユーザーが緊張しているときには「落ち着いてください」と励ましの言葉をかけることができます。

これにより、より人間らしく、親しみやすい対話が可能となります。

マルチモーダル対応

GPT-4oはテキスト、音声、画像のすべてを入力として受け入れ、これらを組み合わせた出力を生成するマルチモーダルなAIです。

例えば、ユーザーが画像を送信し、それに基づいて質問をすると、GPT-4oはその画像を解析し、適切な応答を返すことができます。

このように、多様なデータ形式を扱えることが、GPT-4oの大きな特徴です。

Microsoft Copilotとの連携手順

Copilotとは?

Microsoft Copilotは、Office 365のアプリケーションに統合されているAIアシスタントです。

GPT-4oとの連携により、Copilotはさらに強力なツールとなります。

例えば、Excelでのデータ分析や、Wordでの文書作成がより効率的に行えるようになります。

連携の設定方法

  1. OpenAI APIキーの取得: まず、OpenAIの公式サイトからAPIキーを取得します。これにより、GPT-4oの機能を利用する準備が整います。
  2. Copilotの設定: Microsoft Office 365の設定メニューから、Copilotを有効にし、OpenAI APIキーを入力します。これにより、GPT-4oがCopilotと連携し始めます。
  3. 具体的な使用方法: Copilotに対して自然言語で質問や命令を入力すると、GPT-4oが解析し、適切な応答やアクションを実行します。例えば、「次の会議の議事録を作成して」と入力すれば、Copilotが自動的に議事録を作成してくれます。

効果的な活用方法

Microsoft CopilotとGPT-4oの連携により、業務の効率化が図れます。

例えば、データ分析の自動化や、複雑な文書の作成が容易になります。

また、多言語対応機能を活用すれば、国際的なビジネスコミュニケーションもスムーズに行えます。

GPT-4oの活用事例

ビジネスシーンでの利用

GPT-4oはビジネスシーンで大いに役立ちます。

例えば、カスタマーサポートにおいて、リアルタイムで顧客の質問に応答することが可能です。

また、会議の通訳や議事録の自動生成など、多岐にわたる業務での効率化が図れます。

教育分野での利用

教育分野でもGPT-4oは有用です。

例えば、学生の質問に対して瞬時に回答したり、個別の学習プランを作成したりすることができます。

また、音声対話機能を活用すれば、リスニングの練習や発音の指導も可能です。

GPT-4oは、従来のAIモデルを大きく進化させた新しい生成AIモデルです。

テキスト、音声、画像を駆使したマルチモーダルな対話が可能で、ビジネスや教育、日常生活での利用が期待されています。

Microsoft Copilotとの連携により、さらなる業務効率化が図れます。

日本語での無料利用も可能であり、誰でも手軽に最新のAI技術を体験できるチャンスです。

OpenAIの提供する新しい可能性を、ぜひ実際に試してみてください。

まとめ

本記事では、最新のAIモデルであるGPT-4oの読み方、使い方、料金、日本語での無料利用方法について解説しました。

GPT-4oはOpenAIが開発したAIで、その特長と評価についても触れました。

また、Microsoft Copilotとの連携手順についても説明しました。

GPT-4oはAI活用の新たな可能性を開くツールであり、その有効な利用方法を理解することが求められます。

今後も最新の情報を提供していきますので、ぜひチェックしてみてください。

ぜひ、本記事の内容をご参考にしていただければ嬉しいです。

【PR】完全無料!【ChatGPT速習メール講座】毎日1本メールを無料配信中!今すぐこちらをクリックして登録!

完全無料!【ChatGPT速習メール講座】 毎日1分、あなたのビジネスを加速させる!

今、ビジネス界の最前線では、「生成AIを制する者はビジネスを制する!」と言われています。あなたも、生成AIを代表するChatGPTの最新ノウハウを無料で手にしてみませんか?こちらから完全無料でメールアドレスをご登録いただければ、【ChatGPT速習メール講座】の配信(毎日1本)を開始いたします。わずか毎日1分で「ChatGPTの最新ノウハウ」をインストールすることができます。ぜひ、今すぐこちらをクリックして無料メール講座に登録してください。

Chatbot-Chat-with-AI-Artificial-Intelligence-man-using-technology-smart-robot-AI-artificial-intelligence-by-enter-command-prompt-for-generates-something-Futuristic-technology-transformation

今すぐこちらをクリックして無料メール講座に登録する(完全無料)

あなたのコメントをシェアしてください

この記事をご覧になって、あなたはどのような学びがありましたか?
また、ビジネスの現場で何を実践しようと決意されましたか?

ぜひ、以下にあなたのコメントをシェアいただければ幸いです。

人気の記事

  • ChatGPTの制限を解除する方法!文字数や利用回数の上限を解説

    ChatGPTの制限を解除する方法!文字数や利用回数の上限を解説

    本記事では、ChatGPTの制限について詳しく解説します。 無料版と有料版の制限の違い、トークンの考え方、そしてそれらの制限を解除・回避するための方法を公開します。 また、企業がChatGPTを活用する際の規制とポリシーも紹介します。 さらに、文字数制限に達した際の対処法や、緩和される可能性についても考察します。 最後に、よくある質問とその解答をまとめています。 本記事をお読みいただければ、あなたはChatGPTの文字数や利用回数の制限を解除・回避する方法を理解いた...
    20,226 views
  • ChatGPT4の料金は?支払い方法や無料版との違いを徹底解説!

    ChatGPT4の料金は?支払い方法や無料版との違いを徹底解説!

    本記事では、ChatGPT4の料金情報を徹底解説します。 OpenAI社の最新AI、ChatGPT4の料金体系を明らかにします。 無料版と有料版の違い、月額20ドルの日本円での支払い方法、法人向けのコスト効率と計算方法、無料から有料への移行と解約方法、そして無料版の限界と有料版のメリットまで、あなたが知りたい全てをお届けします。 ChatGPT4を最大限に活用するためのガイドとしてご活用ください。 本記事をお読みいただければ、あなたはChatGPT4の料金について、理...
    13,716 views
  • ChatGPT4の利用制限とは?最新の文字数・回数の上限を解説!

    ChatGPT4の利用制限とは?最新の文字数・回数の上限を解説!

    本記事では、最新のAI「ChatGPT4」の利用制限について詳しく解説します。 無料版と有料版の違い、文字数の重要性、月額20ドルのPlusプランへの注意点など、ChatGPT4の利用制限を理解して最大限に活用するための情報を提供します。 また、ChatGPT4のビジネス活用法や、言語翻訳の応用ステップなどについても触れます。 さらに、AIモデルの進化とプログラミング対応の可能性についても見ていきます。 本記事をお読みいただければ、あなたはChatGPT4の利用制限に...
    7,788 views
  • ChatGPTでラクに文字起こしする方法!議事録作成ツールも紹介

    ChatGPTでラクに文字起こしする方法!議事録作成ツールも紹介

    本記事では、ChatGPTを使用して簡単に文字起こしをする方法を詳しく解説します。 AIを活用した新常識で、日本語の校正も可能です。議事録の内容を要約する方法と、ChatGPTによるコスト削減のメリットも紹介します。 また、プラグインを使用して音声データを文字に変換する手順、無料で利用できる議事録作成ツールWhisperとの連携、役立つプロンプトのテンプレートも提供します。 そして、Google Chromeの拡張機能「YouTube Summary with Chat...
    13,768 views
  • ChatGPT Plus(有料版)の解約方法!簡単な手順を解説!

    ChatGPT Plus(有料版)の解約方法!簡単な手順を解説!

    本記事では、AI技術の最新鋭、ChatGPT Plusの解約方法を詳しく解説します。 解約手続きから有料プランを無料版に戻す方法までをご案内して、スマホで簡単に課金キャンセルやアカウント削除ができる方法も紹介します。 さらに、解約のタイミングや注意点、手順の詳細についても触れて、解約時の必読ポイントを解説します。 そして、ChatGPT Plusの使い方と無料への切り替え方も一緒に学べます。 最後に、ChatGPT Plusの課金停止からアカウント消去までの全てをまと...
    9,814 views
  • ChatGPTが重い?応答が遅い時間帯とスマホ・PCでの対処法!

    ChatGPTが重い?応答が遅い時間帯とスマホ・PCでの対処法!

    あなたは、「ChatGPTが重い」と感じることがありませんか? 本記事では、「ChatGPTが重い」と感じる際の原因や対処法、スマホとPCでの速度差、有料版の効果、画像生成機能とAPI利用の影響、アプリとプラグインによる改善法、日本語応答対策、回答速度と質問方式の関連、翻訳と英語版利用の速度差について詳しく解説します。 ChatGPTの快適な利用を目指して、ぜひ参考にしてください。 本記事をお読みいただければ、あなたはChatGPTが重いときのスマホ・PCでの対処法を理...
    4,998 views

新着ブログ記事

ブログ記事一覧

完全無料!【ChatGPT速習メール講座】 毎日1分、あなたのビジネスを加速させる!

今、ビジネス界の最前線では、「生成AIを制する者はビジネスを制する!」と言われています。あなたも、生成AIを代表するChatGPTの最新ノウハウを無料で手にしてみませんか?こちらから完全無料でメールアドレスをご登録いただければ、【ChatGPT速習メール講座】の配信(毎日1本)を開始いたします。わずか毎日1分で「ChatGPTの最新ノウハウ」をインストールすることができます。ぜひ、今すぐこちらをクリックして無料メール講座に登録してください。

Chatbot-Chat-with-AI-Artificial-Intelligence-man-using-technology-smart-robot-AI-artificial-intelligence-by-enter-command-prompt-for-generates-something-Futuristic-technology-transformation

小谷川 拳次

小谷川 拳次

リードコンサルティング株式会社 代表取締役

起業家。作家。投資家。 2009年、リードコンサルティング株式会社設立。デジタルコンテンツを主軸としたインターネット集客、電子書籍マーケティング、サブスクリプションビジネスのコンサルティング及びコンテンツ販売システム、自動ウェビナー販促システムの提供によるマーケティングオートメーション(MA)の導入支援を行う。ビジネス書作家としても活動。2018年からは投資事業を開始。2023年にはオウンドメディア『生成AIマーケティングの教科書』を開設。ChatGPTを中心とする生成AIマーケティングの専門家として、多数の専門記事を著者として公開している。日刊メルマガ【ChatGPT速習メール講座】では、5千人を超える読者にメールマガジンを配信中。 著書は『Facebookでお客様をどんどん増やす本』(中経出版/2011年)、『電子書籍を無名でも100万部売る方法』(東洋経済/2012年)、『小さな会社がお金をかけずにお客さまをガンガン集める方法』(KADOKAWA/2013年)など、累計50冊を出版している。

他の記事を見る

完全無料!【ChatGPT速習メール講座】 毎日1分、あなたのビジネスを加速させる!

今、ビジネス界の最前線では、「生成AIを制する者はビジネスを制する!」と言われています。あなたも、生成AIを代表するChatGPTの最新ノウハウを無料で手にしてみませんか?こちらから完全無料でメールアドレスをご登録いただければ、【ChatGPT速習メール講座】の配信(毎日1本)を開始いたします。わずか毎日1分で「ChatGPTの最新ノウハウ」をインストールすることができます。ぜひ、今すぐこちらをクリックして無料メール講座に登録してください。

Chatbot-Chat-with-AI-Artificial-Intelligence-man-using-technology-smart-robot-AI-artificial-intelligence-by-enter-command-prompt-for-generates-something-Futuristic-technology-transformation

今すぐ無料でPDFをダウンロードしてください
こちらにメールアドレスを登録すると、今すぐ本記事をPDF形式でダウンロードしてお読みいただくことができます。PDFのダウンロードリンクは登録いただいたメールアドレス宛にお送りいたします。
1 / 2
50%完了 これが最後のステップです。
あなたのご感想や期待の声をご記入ください!

※PDFのお届けにはコメントの入力が必要です※

この記事をご覧になって、あなたはどのような学びがありましたか?また、ビジネスの現場で何を実践しようと決意されましたか?ぜひ、以下にあなたのコメントをシェアいただければ幸いです。(まだお読みでない方は、この記事への期待の声をお寄せください!)

2 / 2
ご登録ありがとうございます!メールをお送りしました。
ご登録ありがとうございます!登録いただいたメールアドレス宛にPDFのダウンロードリンクをご案内するメールをお送りしました。
50%完了 これが最後のステップです。
2 / 2